小中学校の先生・教員のためのオンライン英会話選びなら


Warning: mysql_num_fields() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /home/sites/heteml/users/l/i/a/lia090903a1/web/eigoselect.com/wp-includes/wp-db.php on line 3220

Warning: mysql_num_fields() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /home/sites/heteml/users/l/i/a/lia090903a1/web/eigoselect.com/wp-includes/wp-db.php on line 3220
EDUPEDIA×eigoselect

「頑張る先生を応援したい」 × 「あなたの世界をもっと広げる」

授業案を中心に教育実践情報を掲載し、「頑張る先生を応援する」EDUPEDIA
英語と多文化への理解がより必要となる時代、「あなたの世界をもっと広げる」をお手伝いする英語セレクト
未来を担う子どもたち、子どもを教える先生に私たちができることは何なのか。
このタイアップページは、そんな想いから生まれました。

小学校英語のポイント

sensei2011年度から全国の公立小学校の5年・6年で外国語(英語)の授業が必修化になったことで、自身の英語力を高めなければいけないと感じた教員も多いでしょう。ベネッセの調査によると、「英語を指導する自信がある」と答えたのはわずか26%で、7割以上の教員が「自信がない」と回答しています。

小学校英語は、外国語に慣れ親しませるなかで、言語や文化について体験的に理解を深め、コミュニケーション能力を高めることを目的としています。小学校英語の段階では、アルファベット、発音、基本的な単語の意味、挨拶などのフレーズなどを中心に学習します。文法や読み書きなど言語の基礎は中学校に入ってからとなりますので、小学校段階は英語に慣れ親しむことが第一となります。

ただ、教育者の側には身近な生活や文化関係の語彙、正しい文法、正確な発音、英語圏の文化の理解などが求められますので、自信をもって子どもを正しく指導できるように英語力を高めていきたいところです。

小学校教員向けの英会話学習方法

正確な発音や文法はネイティブに指導を仰ぐべし

casual group of friends語彙や会話で使うフレーズについては基本的なものが多いので、書籍や研修だけでも十分に学習が可能です。問題になるのは、英語特有のリズムやイントネーションなどでしょう。

違和感のない文法や正確な発音は独学では限界がありますので、ネイティブからの指導とフィードバックを受けるのが効率的です。またネイティブとコミュニケーションする経験そのものも大事です。外国語の目標は言語の獲得のみならず、コミュニケーションを楽しむことにあります。
ネイティブの講師に現地の英語を使ったゲームなどを教えてもらうのもいいでしょう。

英会話学習には、オンライン英会話がおすすめ

pixta_10495825_L小学校教員向けの学習コースが用意されている英会話スクールに通うのもひとつの手段ですが、コース終了までに30万円前後かかることも珍しくなく、厳しい出費となります。自宅に通信環境が用意できる方は、オンライン英会話を使うことで学習コストを大幅に下げることができます。1レッスン5000円から10000円かかる英会話スクールに比べて、オンライン英会話のレッスンは100円から300円と数十分の一とお財布にやさしい料金設定になっています。

どうして価格にこれだけの違いがでるかというと、オンライン英会話は、物価や人件費が日本よりも5分の1から10分の1と低いフィリピンでサービスを運用していることが理由です。

講師の質の面でも、フィリピンでは英語は公用語の一つですので、発音や文法面には信頼の置けるネイティブスピーカーですし、笑顔が絶えない明るい国民性も有名ですので、指導を受ける身としては安心できます。

とにかくレッスン回数をこなして、「話す」と「聞く」を鍛える

英語を習得するのに必要な学習時間数は3000時間以上とよく言われますが、英語の学習は質よりも量のほうが重要です。学習したことをレッスンの場で使用して、フィードバックをもらって改善するということを繰り返すことが大切ですので、恥ずかしがらずにどんどん話していきましょう。

また、通常のレッスン以外にも、作成した授業案の相談や、具体的な授業のシチュエーションを設定してロールプレイをしてみるのも実際の指導に役立つでしょう。

英会話レッスンを受ける前の準備

レッスンを受けるには、ネット環境に繋がるパソコンとモニター、ヘッドセットやWEBカメラが必要になります。

ヘッドセットやWEBカメラは家電量販店やインターネット通販サイトで購入できます。例えばヘッドセッだけとっても、頭に回すタイプの通常のヘッドセットの他に、首に回すタイプのもの、雑音を消す機能が付いたもの、ワイヤレスのものなど沢山あるので、ご自身に合うものをお使いください。
どれを選んでよいかわからない場合は家電量販店の店員さんに聞いたり、口コミサイトの評判を参考に選んでください。

オンライン英会話サービスの選び方

ビジネス英会話学習でオンライン英会話をご利用される際に、下記のことを意識してサービスを選ぶとよいでしょう。

  • 登録している講師にビジネス経験があるか
  • 予約がしやすいか

登録している講師に英語の指導経験があるか

pixta_6515463_L小学校や教育機関で英語を指導した経験がある講師を選べば、実際の授業で役立つ言い回しや指導時に気をつけるべきポイントなどについてもアドバイスをもらえますので、一石二鳥の学習となります。

オンライン英会話では、講師のプロフィールを検索できるサービスが多いので、師事できる講師が登録しているかどうかをよく比較検討をしたうえで選ぶと良いでしょう。

予約がしやすいか

平日の日中はレッスンの時間が取りづらいという方が多いと思いますので、早朝や帰宅後にレッスンを取ることができるかどうか、サービスの営業時間を確認しておきましょう。また、残業でレッスンが受けられなくなった場合にいつまでキャンセルが可能かといった点もチェックしておくとよいでしょう。

1 image

レアジョブ

顧客満足度92%!会員数20万人・累計レッスン数10万以上を誇る業界シェアNo.1のレアジョブ!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

2 image

ぐんぐん英会話

1レッスン100円!価格で選ぶならぐんぐん英会話

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

3 image

Bizmates(ビズメイツ)

ブランド信頼度No.1。無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム、ビズメイツ。

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

4 image

mytutor(マイチューター)

業界No.1のカリキュラム数を誇るマイチューター!試験・検定対策にも最適!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

5 image

hanaso

顧客満足度93.5%を誇り、累計レッスン回数100万回突破!レッスン品質に定評のあるhanaso

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

6 image

ベストティーチャー

Writing→Listening→Speakingという独自のメソッドで24時間ネイティブの英語漬けにできるベストティーチャー!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

7 image

イングリッシュベル

DMEメソッドを受けたい方はイングリッシュベル!24時間いつでも受講可能!

講師選び
★★★☆☆
予約
★★★☆☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る