カランメソッドを取り入れているオンライン英会話ランキング

カランメソッドで学ぶ

カランメソッドとは

オンライン英会話をお探しの方の中には、カランメソッドという言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。カランメソッドとは、1960年にイギリスのRobin Callan氏が開発した英語学習法です。その後、普通に英会話ができるようになる4倍ものスピードで英語が喋れるようになると口コミで広まっていきました。

今ではイギリスのみならず世界30ヵ国、500校近くのスクールで活用されています。そしてカランメソッドの効果はすでに300万人もの方々が実証してきました。

このように非常に効果のある学習法としてオンライン英会話の中にもカランメソッドを取り入れてレッスンをしているスクールがあります。普通の英会話学習法と比較してどのような点に違いがあるのでしょうか。

また、カランメソッドの進化版であるであるDMEメソッドについて知りたい方は、下記ページにてDMEメソッドに関しての解説をお読みください。

特徴

「カランメソッドを初めて知った!」「メソッドの名前自体は聞いたことがあるけどどんな学習法か具体的に知りたい!」といった方のために、下記にカランメソッドの特徴を記載しますので、是非参考にしてみてください。

  • ただ講師の質問に英語で素早く正確に答えていく!
  • 予習してはいけない!
  • 英語力がまんべんなく伸びる!

ただ講師の質問に英語で素早く正確に答えていく!

まず、大きな特徴の一つ目がテキストをあまり使用しない点です。基本的に講師の許可がなければテキストを開いてはいけません。学習法と聞くと何かしらテキストに沿って論理的に勉強を進めていくというイメージが先行しますが、カランメソッドではテキストの使用は最小限にとどめ、ただ講師からの質問に対して、「素早く」そして「正しく」回答していきます。

特に、英会話の初心者の中には、この「素早さ」に苦戦する方も多いようです。講師が自然な英語よりも速いスピードで質問してきて、自分もそれに合わせて素早くレスポンスをするというのは大変でしょう。

また、求められるのは素早さだけでなく、「正確さ」に関してもです。講師の質問に対して、ただ単に「Yes」、「No」と回答してはいけません。「Yes,I~」、「No,I~」といった形でフルセンテンスでの回答が求められます。

下記がカランメソッドを取り入れているQQ Englishの授業に風景なります。雰囲気をつかむために是非ご覧ください。

中級者ですら戸惑ってしまいそうな内容ですが、2~3ヵ月後には効果が現れ始めます。容赦なくペラペラ話す講師のスピードについていけるようになり、自分のレスポンスが早くなっていくのが実感できます。

予習してはいけない!

日本では、小さいころから先生に予習するように言われてきている人が多いと思います。実際に英会話スクールなどで学ばれている方の多くは、予習は良いものだと思っているはずです。

この考え方は間違っていません。しかし、カランメソッドにおいて、予習は禁物なのです。「え?なんで?」とお思いになる方も多いと思います。

それは、先述したように、カランメソッドが素早く回答することに重点を置いているからです。一瞬の判断で自分の頭で考え、適切な回答をスムーズに答えることがカランメソッドのミソなので、事前に準備していたら元も子もありません。

英語力がまんべんなく伸びる!

このような学習法だと、「会話の力だけしかつかないんじゃ?」とお考えになる方も多いかもしれません。しかし実際は、カランメソッドで勉強していると、語彙力や文法力もまんべんなく鍛えることができるのです。

カランメソッドのカリキュラムは、会話の中で必然的に様々な単語や構文などの表現を使うように組まれているので、意識せずとも総合的な英語学習が可能です。

また、音読やライティングンの内容も含まれるので、TOEFLテストのように、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの4つの能力を上げていくことができます。ライティングの能力は普通のオンライン英会話では鍛えられないので、とても貴重です。

サービスを選ぶ際のポイント

カランメソッドの特徴は知っていただけたと思います。中にはこの学習法に興味を持たれた方もいるのではないでしょうか。しかし、カランメソッドを取り入れているオンライン英会話スクールは10社以上あります。そこで、良いスクールを見分けるポイントを下記で解説していきます。

  • 絵やジェスチャーを使ってくれるか
  • アクセントや発音を注意してくれるか

絵やジェスチャーを使ってくれるか

まず、確認しておきたいのが、講師がレッスン中にジェスチャーや絵を効果的に使ってくれるかということです。カランメソッドを利用したレッスンでは、スピーディーな展開の中で新しい単語が取り入れられていくので、講師が気を遣って生徒の理解を促すようにしてくれないと、レッスンについていけなくなってしまうことがあります。

アクセントや発音を注意してくれるか

カランメソッドでは、流れるようにレッスンが進んでいくのが特徴ですが、だからといって間違えたアクセントでレッスンが進んでしまっては元も子もありません。そのため、自分の発音に対して指摘してくれる先生がいるオンライン英会話が良いでしょう。

おすすめのサービス

先述したように、カランメソッドで学習できるオンライン英会話は沢山あります。そこで当サイトがオススメするサイトをご紹介します。どのサービスも人気で、利用者の満足度も高いので、是非一度無料体験レッスンを受けてみてください。

1 image

QQ English

講師全員が国際資格TESOLを保有!講師の質で選ぶならQQイングリッシュ

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る