大事なのはレッスン前後の10分!

コラム

大事なのはレッスン前後の10分!

オンライン英会話を毎日25分ずつ継続していくだけでも、1ヶ月で12.5時間、1年間で150時間の英会話時間を確保することができ、1年で確実に英会話力は向上します。しかし、最も効率的に英会話スキルを高めたいのであれば、ぜひ意識していただきたいのが、レッスン前後の10分間です。

オンライン英会話レッスン前の10分、レッスン後の10分をしっかりと予習・復習の時間にあてるだけで、レッスンの効果は2倍にも3倍にもなります。そこで今日は、レッスン前後の10分間の効果的な使い方をお伝えします。

レッスン開始前の10分間

レッスン開始前の10分間は、レッスンで使用するテキストがある方はそのテキストに一通り目を通したうえで最低1度は音読し、当日のレッスン内容がどんなトピックなのかをしっかりと頭に入れておきましょう。

日本語訳つきの英文が書いてある教材を使用している場合は、日本語訳だけを見て英文が言えるようになるぐらいまで予習しておくと非常に効果的ですが、時間が10分しか取れない方は1度音読するだけでも構いません。声に出して英文を読むことで、会話の口慣らしもしましょう。

また、レッスンの開始前に、今日はどんな挨拶をするか、どんなスモールトークをするかなどを予め想定しておき、自分の言いたいことを上手く英語で表現する方法が分からない場合は事前に辞書などで表現を調べておくのもおすすめです。

表現というのは実際に使ってみて初めて身につくものですので、「これが言いたい」という何かを持っているときが、英語表現を覚える最適なタイミングなのです。

レッスン終了後の10分間

レッスンが終了したら、講師にSkypeでお礼メールを送った後は、早速レッスンの復習にとりかかります。レッスンが終了するとつい気が抜けてソファーにでも転がりたくなるところですが、ここはじっと我慢して10分間だけ机にかじりつきます。

レッスンの復習では、教材に出てきた英単語や教師が教えてくれた表現などで自分が知らなかったものを、どんどん単語帳などに登録していきましょう。最近ではWeblioなどオンライン上で単語登録できる便利なツールも増えてきていますので、ぜひ積極的に活用しましょう。

そして一通り単語や表現の復習が終ったら、最後にその日のレッスンの内容の感想、内容のサマリー、今日できたこと、できなかったことなどを1分間ほど英語で口にしてみましょう。イメージとしては、How was your lesson today? と誰かに聞かれたときに回答するような感覚で英語をつぶやいてみましょう。このトレーニングをするだけでも頭の中で何かをまとめて英語でアウトプットするという力がだいぶ身につきます。ぜひ試してみてください。

最後に、これが最も肝心なことかもしれませんが、レッスンが終ったらその場で次のレッスンを予約してしまいましょう!オンライン英会話は全て自分でスケジュールを組めるという柔軟性がある反面、毎回予約するという能動的な姿勢が求められるので、ついつい予約を怠って数日間を無駄にしてしまうということが起こりがちです。

しかし冒頭にお伝えしたように、大事なのは毎日25分ずつでも継続して英会話をしつづけることです。数日でも英語を話さない日があればすぐに英語力は低下してしまうという危機感を持ち、何より継続することを心がけましょう。

レッスン終了後に必ず次のレッスンを予約するというのが習慣化されると、予約をしていない状態が徐々に気持ち悪くなってきますので、その感覚まで到達すれば大丈夫です。ぜひレッスン終了後の10分間を効率的に活用して、英会話の学習効果を倍増させましょう!

おすすめオンライン英会話

image

DMM英会話

1レッスン99円~という価格の安さと60ヶ国以上の多国籍講師が魅力のDMM英会話!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る