スカイプ英会話初心者がやりがちな失敗はコレ!スタートのつまずきを全力回避

コラム

スカイプ英会話初心者がやりがちな失敗はコレ!スタートのつまずきを全力回避

スカイプ英会話を始める前に、要チェック!

スカイプ英会話を始めてみたいけれど、自分にできるか不安に思われる方もいるのではないでしょうか。インターネット環境ではあるけれどそんなに詳しくないし、予約した時間にスカイプがつながらなくてレッスンを受けることができなかったらどうしよう、先生が言っている言葉が分からなくてついていけなかったら?質問はどのように聞いたら良いのか?好きな時間にできると言っても、果たして続けることができるのだろうか?…など、いろいろ不安に思う事があると思います。そんなスカイプ英会話の初心者がつまずきがちなポイントをまとめてみました。

予約時間にスカイプがつながらない

まず、一番目のつまずきポイントとして「スカイプにつながらなくて焦る」というものがあります。開始5分前にパソコンを立ち上げようとしたけれど、Windowsアップデートが長引いてデスクトップが表示されない、wi-fiがうまくつながらない、skypeの更新が始まってしまって利用できない…、などたくさんのトラップがあります。最新バージョンが公開された場合は速やかに対応するなど、常にインターネット環境を整えておくのが一番ですが、できれば余裕をもって、レッスン開始20分前くらいには立ち上げておくようにしたいところです。

分からない単語や表現を質問できない

実際にレッスンが始まると、自分が言いたい言葉や相手の質問、相手が話している言葉のなかで分からない単語やフレーズが出てきます。そういった時や、聞き取れなかった場合には、分からないまま聞き流さずに「Could you please repeat what you said?(もう一度お話しいただけますか?)」、「Would you kindly repeat the question?(もう一度質問を繰り返していただけますか?)」、「Could you speak slowly?(ゆっくり話していただけますか?)」など、いくつかの質問を用意して使うと良いでしょう。

「今日は疲れたから」「今日は忙しいから」と続かない

スカイプ英会話初心者の一番の大敵は、レッスンを休んでしまうことが多いようです。レッスンを受けない言い訳をできるだけしなくてすむように「月水金の夜22時には必ず受講する」など習慣化するのが望ましいでしょう。仕事で疲れてしまってできれば休みたいと思っても、簡単に休むことを選ばず、「I’m tired today(今日は疲れています)」と先生に正直に話し、体調に無理のないレッスン内容に変えてもらうことをしてみましょう。休むことに慣れてしまうと、なかなか上達することができません。「継続は力なり」とにかく続けることを大事にしましょう。