【オンライン英会話】「ビジネス英会話もカバー」と「ビジネス英会話に特化」はここまで違う!

コラム

【オンライン英会話】「ビジネス英会話もカバー」と「ビジネス英会話に特化」はここまで違う!

ビジネス英会話を身につけたいが、どこがいい?

ビジネス英会話を身につけたいが、どのオンライン英会話を選べばよいのか悩む方が多いのではないでしょうか。価格が安い大手がいいのか、もしくは、専門性が高そうなところがいいのか、どちらで学ぶ方がよいのでしょう。レッスン料の違いも気になるところです。ビジネス英会話の講師はどのくらいいるのだろうか、ビジネスに通用する英会話を学べるのだろうか。日常英会話を主としているが、「ビジネス英会話もカバー」している大手オンライン英会話と、「ビジネス英会話に特化」しているオンライン英会話の違いを、詳しく見ていきましょう。

価格が安い大手サービス

大手のオンライン英会話は、月額4000円~6000円程度で始められることができます。日常英会話を主としていますが、ビジネス英会話もカバーしているオンライン英会話もあります。講師の中には、企業向けに研修していた人や、企業で実際に働いていた人もいますが、ただそういったビジネスに特化した講師は全体の1割か2割程度で、ビジネス英会話を教わりたくても講師が少ない、予約がなかなか取れないというのが現状のようです。ビジネス英会話ではなく、日常英会話を学ぶ、もしくは基礎から英会話を始めたいと思う方には、大手のオンライン英会話は、価格が安くてお手頃ですし、専門分野の講師を探す手間も省けます。

価格は高いが、高品質な特化型サービス

ビジネス英会話で有名なのが「Bizmates」です。価格は10000円前後と高めになりますが、教材やレッスン内容はビジネス英会話に特化しています。ビジネス英会話を学ぶだけではなく、国際的にさまざまな環境において、ビジネスで成果をあげるためのコミュニケーションスキルを学ぶことができます。ビジネスの場での自己紹介や、ビジネスメールの書き方など、より実践的な内容も学習可能です。いろいろな分野のビジネス経験者である講師が揃っているため、ビジネス領域に精通した講師から、グローバルビジネスに関することや、自分の職種にあったスキルを身につけることができます。

時は金なり。ビジネス英会話なら特化型サービスがおすすめ

ビジネス英会話を身につけるのでしたら、ビジネス英会話に特化しているオンライン英会話のほうがおススメです。日常英会話を主としている大手オンライン英会話は、ビジネス英会話もカバーしているとは言え、毎回ビジネス英会話ができる講師を探す時間がかかってしまいます。その点、ビジネスに特化しているオンライン英会話でしたら、ビジネス英会話教材や講師陣の層の厚さにはかないません。価格は高めですが、ビジネスに役立つコミュニケーションスキルを学びたいのであれば、時は金なり、講師を探す時間は省け、上達する時間をお金で買うと思えば、安いものではないでしょうか。