【格安】ネイティブ講師からレッスンが受けられるオンライン英会話サービスの比較

コラム

【格安】ネイティブ講師からレッスンが受けられるオンライン英会話サービスの比較

ネイティブから英語を学んだほうが良い理由

ネイティブ講師と英会話をした方が良いのは、日本人の気持ちになって会話を進めるのではなく、彼らのペースで話すので、より実践に近いシチュエーションとなる点です。どこの出身の講師かというのも英会話を学ぶ上では選ぶポイントの一つとなります。例えば、イギリス人はしっかり文法に忠実に文章を構成して話すので、日本人にとっては話している内容を理解しやすいかもしれません。一方、アメリカ人は俗語や省略形を多く使って話すので、わかりづらいと感じるかもしれません。また、同じイギリス人であっても、出身地域が異なるだけで、訛りがあったり、同じことを言うのでも表現の仕方が違い、戸惑うこともあります。

ネイティブがいるオンライン英会話スクール

ネイティブ講師がいるオンライン英会話スクール2社の特徴を見てみましょう。DMM英会話は、独自の5段階採用プロセスにより選考された、様々な国籍の講師が揃っています。採用後も抜き打ちテストなどで、講師の品質が一定レベルに保たれているかをチェックする機能があります。そして、1レッスン99円からという低価格が一番の魅力と言えます。EnglishTownは、世界最大級のオンライン英会話スクールであり、お客様満足度98%を誇っています。レベル判定を受けて始めることができ、学習方法もデバイスにとらわれずに、24時間レッスンを受講可能なのがポイントです。

DMM英会話 vs. EnglishTown

2社の①レッスン時間②講師の国籍③講師の人数④サポート⑤コースやカリキュラムについて比較をしてみます。DMM英会話は①6時~26時②フィリピンを中心にアメリカ、イギリス③1703人④365日、日本人によるサポートサービス⑤1日1回、2回、3回のプラン、コースは、入門、初級、中級、上級のレベル別、目的別となっています。EnglishTownは①24時間②アメリカ、イギリス、南アフリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどの英語圏③2000人④日本人カスタマーサポート⑤LTAプラン、LTAPlusプラン、プライベートとグループレッスンが16段階レベルであります。

おすすめは!?

EnglishTownは、読む、書く、聞く、話すをバランスよく学べ、グループでのレッスンを受講できるので、お互いに刺激になります。とにかく忙しいため、まとまった時間が取れないといった人にとって、24時間レッスンが受講できるシステムは助かり、社内で受験を推奨しているTOEIC対策にも役に立っています。また時間が不規則な仕事をしている人にとっても、24時間受講可能なのが魅力です。一方、DMM英会話は、英会話教室の1回分の料金でDMMならば、何回分にもなり、低価格は継続する要素のポイントとなっています。低価格なので、とりあえずオンライン英会話を始めてみたいという方にお勧めです。