今話題のフィリピンスカイプ英会話サービスの比較

コラム

今話題のフィリピンスカイプ英会話サービスの比較

今話題のオンライン英会話

今、話題のオンライン英会話スクールはその数、145校以上も開校されていて、更に増え続けています。またスクールごとにその特色も異なっています。そして10社くらいを除いては、その回数は異なるものの、ほとんどのスクールで無料体験レッスンを受講することができます。だいたいのスクールが通常1回から2回の体験レッスンを無料で受講可能です。2525 English Schoolとフレックスエイゴルは、各講師1回ずつ無料体験できる珍しいシステムとなっています。あとは、1週間や8日間と連続して無料体験することができるスクールもあります。

その驚きの価格

通学制の英会話スクールで、マンツーマンレッスンを受講しようとすれば、1回60分で11000円から14000円くらいが相場になります。それプラス入会金が20000円から30000円くらいかかります。しかし、オンライン英会話スクールならば、1日25分のレッスンを1回受講で、なんと月額3950円です。しかも入会金はかかりません。通学制の英会話スクール1回のレッスン代がオンライン英会話の3か月分レッスン代に相当します。比べてみると、オンライン英会話スクールがこんなにお手頃価格ということをご存知でしたか。驚きの価格になっています。

フィリピンの講師が活躍するオンライン英会話サービス一覧

次にフィリピン講師が活躍するオンライン英会話スクールを紹介します。DMM英会話、レアジョブ、Bizmates、hanaso、プレミアム英会話、eサラダ、リアル英会話、産経オンライン英会話、エキサイトスカイプ英会話、ジオスオンライン、ECC英会話オンライン、イングリッシュベル、マイチューター、e英会話、アイスイングリッシュ、エイムトーク、ビッグイージー、グリーンカフェ、エルト、キーアイ、アジリッシュ、テノリエイゴ、スマホで英会話、イートック、マンツーマン英会話しゃべり場、オンライン英会話クーオン、100円英会話のパロッツ君、ぐんぐん英会話、チャッティングなどがあります。

フィリピン講師の主要オンライン英会話スクールを比較してみた

フィリピン講師の主要オンライン英会話スクール、DMM英会話、Bizmates、レアジョブの3社を比較してみました。DMM英会話とレアジョブは特にメソッドを持たず、朝から深夜まで受講可能、無料テキストがあります。Bizmatesは独自メソッドBizmatesラーニングを導入して、ビジネス英会話を主に、ビジネスマンのための実践的英会話を展開しています。そのため受講時間帯も午前中と夕方から深夜までの2パターンで、月額料金も12000円と他2社より高い設定です。3社の共通点は、通信ソフトにスカイプを利用しているところです。品質は10回に1回くらい通信障害が起こることもありますが、問題のない程度です。