【価格】今話題のオンライン英会話業界を勝手にランキング付け【質】

コラム

【価格】今話題のオンライン英会話業界を勝手にランキング付け【質】

オンライン英会話サービスがたくさんありすぎ!どれがおすすめ?

2014年度の国内におけるeラーニングの市場規模について、対前年度比で120.8%、15年度も引き続き低価格で提供されるオンライン英会話の市場規模は拡大傾向にあると、矢野経済研究所が発表しています。東京オリンピックや英語教育の強化などが後押しし、今や手軽に出来るオンライン英会話スクールの広告が至る所に氾濫し、メディアへの露出が増える中、業界最大手のレアジョブでは類型会員数が34万人にのぼり、各社の会員獲得競争も激しさを増しつつあります。サービスも多種多様で、どのレッスンを選んでいいのか悩むところです。

1位:DMM英会話

2014年のオンライン英会話ランキングでは、8つの部門で顧客満足度1位を獲得する人気をほこる、業界1位のDMM英会話についてみてみましょう。スカイプによるマンツーマンレッスンというのは他社と同じですが、DMMでは月額定額制というプランを設定しています。毎日25分受講するなら月3950円、50分なら6500円、75分なら9200円の3コースです。1レッスン99円というキャッチでも注目を集めていますが、この低価格に加え、アメリカ・イギリスといったネイティブを始め、世界60か国以上の講師陣がいるのも魅力の一つでしょう。

2位:レアジョブ

第2位は、2007年のサービス開始から8年で会員数34万人を突破した、「日本人1000万人を英語が話せるようにする」を掲げる業界最大手のレアジョブ。レアジョブでは、6時から25時までスカイプによるマンツーマンレッスンを開講しています。特に他社と違う点は、日本語対応可能な優秀なフィリピン人講師による、初心者でも安心なサポートシステムを導入している点です。また、一人ひとりにあった英会話習得方法を目標とし、学習目的やライフスタイルに合わせた多岐にわたるサービスを自由に組み合わすことが出来るのも魅力です。

3位:Bizmates

第3位は、ビジネス英語を専門とするオンライン英会話サービスでは業界No.1のビズメイツ。ビズメイツが支持される理由には、ビジネス経験が豊富な講師陣による、ビジネスで成果をあげるオリジナルテキストを使ったレッスンを受けられることでしょう。またビデオによる予習・復習レッスンを取り入れることで習熟度が格段にアップします。1レッスン290円~ですが、一流トレーナーからマンツーマンで学ぶには十分価値があると言えるでしょう。レッスンは5段階のランクに分けられており、中学校レベルの優しい英語から学べるため、初心者でも安心して受講できます。