スカイプ英会話は戦国時代!乱立するサービスを徹底比較

コラム

スカイプ英会話は戦国時代!乱立するサービスを徹底比較

スカイプ英会話が多すぎて、どれを選べばいいのか分からない

最近よく聞くオンライン英会話サービス。インターネットで検索するとたくさんヒットします。現在、100を超えるサービスが乱立している状態です。流行っているということはそれだけ英語を話せるようになりたい人が多くて、かつその人たちに支持されているサービスということの証明なのかもしれません。ですが、いざ自分でサービスを選ぼうと思い立っても、多数の中から選ぶというのも結構難しいことです。どんな基準で選んだらいいのでしょうか。費用、講師陣、規模、口コミ・・・色々とチェックのポイントはありますがどこを見たら失敗しないのでしょうか。

価格で選ぶならDMM英会話

価格最重要視で選ぶなら、DMM英会話がおすすめです。最安でなんと、1レッスン100円を切るサービスも。低コストながら、DMM英会話の最大の特徴は講師陣の出身国がバラエティに富んでいること。世界数十カ国のネイティブが講師として在籍していますので、さまざまな英語を耳にすることができます。国によっては同じ英語でも微妙に違うこともありますから意識的にヒアリング力を鍛えることができそうです。1回あたりの価格を抑えることで、たくさんのレッスンを受けることができるため、たくさん聞いてたくさん話したい人にはDMM英会話がおすすめです。

規模や会員数で選ぶならレアジョブ

規模で選ぶなら、レアジョブがおすすめです。スカイプを使ったオンライン英会話サービス業界でのリーディングカンパニーなので会員数もとても多いです。会員規模が大きい分、サービスや機能も比較的充実しているというのが大きなメリットになります。具体的には、レッスン時間が早朝から深夜まで実施していること、講師の数の多さ、講師の質の良さ、専門分野に特化した英会話レッスンが可能など、メニューの豊富さと細かく設定された料金体系などです。コスパがとてもよいのがレアジョブです。上場企業で経営もしっかりしていそうなのでその点でも安心できます。

大事なのは、何を重視するか

その他のポイントとしては、自分の必要とする部分にスポットをあてたサービスを利用してみるというのもよいかもしれません。例えば、仕事で英語が必要になった人ならば日常会話以上にビジネス英語が使えなくてはならないので、ビジネス英会話に特化させたサービスを提供しているBizmatesなどを選ぶと効率的です。すぐにどうしても英会話が必要というわけではないけれども、どんどんネイティブと話したい!という人は安さ重視で充分です。各サービスで用意されている体験レッスンは無料なので、気になるサービスがあればどんどん積極的に試してみて自分にしっくりくるところでの学習を選ぶというのがもっとも効率のよい選び方です。