幼児オンライン英会話のすすめ

コラム

幼児オンライン英会話のすすめ

子どものときから英語を学ぶメリットとは?

皆さんは、何歳から英語を学びましたか。ほとんどの方は、学校で英語の授業が始まる中学1年生かその直前という方が多いのではないでしょうか。近年、グローバル化が進んでおり、成人したあとで英語を使って仕事をする機会がこれからもどんどん増えてくることが予測されます。それに伴い、子どもの頃から英語を学ぶ機会を増やそうと、小学校でも英語は必須の科目となってきました。子どものときから英語を学ぶメリットは、早いうちから慣れ親しんでおくというのはもちろん、脳の柔軟さにあると言われています。特に、英語独特の音域があり、英語を聞かないで成長してしまうと、将来英語のリスニングに苦労すると言われています。

英語を学ばせたい親が気をつけること

では、子どもに英語を学ばせるために親はどのようなことに気をつければよいのでしょうか。ほとんどの方が自分に置き換えた経験ができないため、悩んでしまうことと思います。まずは何より、雰囲気作りが大切です。そのためには、子どもが英語を楽しめる工夫をしてあげることです。英語の勉強という意識ではなく、英語で簡単なゲームをしたり、ちょっとした歌を歌ったり。子どもの好きなおもちゃやキャラクターを使って英語で遊んでみるのも効果的かもしれません。それは、そんなに難しいことではありません。こういったことを、毎日5分でもいいので継続していくことが大切です。

継続することが大事

しかし、たとえひとつひとつは簡単なことであっても、継続するのはなかなか難しい場合が多いでしょう。子どもたちは幼稚園や学校、他にも習い事をしていることもあるかもしれません。また、親が共働きなどの場合、英語を楽しむ時間を捻出する気持ちの余裕も少ないでしょう。子どもたちも親も毎日となると、時間も気持ちの余裕もないものです。そのようななか、家で親子だけで頑張っていても、いつも思い通りにできるわけではなく、息が詰まってしまうことが予想されます。そのようなとき、自宅で受講可能なオンライン英会話がおすすめです。

おすすめの幼児向けオンライン英会話スクールはこちら

幼児向けオンライン英会話には、レアジョブ、DMM英会話、ぐんぐん英会話といったところがおすすめです。いずれも、インターネット回線を使って、自宅で講師と直接英語を学習することができます。英語学習が楽しく続く仕組みをたくさん取り入れていたり、自宅で親もレッスンの様子を見ることができるため、子どもの成長を実感できることもメリットの一つです。また、自宅でできるので、忙しい生活の合間を縫って、細切れの時間に学習することができます。通常の英会話スクールに比べ、低価格に抑えられている点も継続できるための魅力です。