【格安】ネイティブ英語の発音を最速マスターする方法【オンライン英会話】

コラム

【格安】ネイティブ英語の発音を最速マスターする方法【オンライン英会話】

日本人の英語学習の一番の壁である発音

私たち日本人が英語を学ぶ上で苦労するのが、発音です。単語の意味や構文を覚えたり、英作は勉強すれば出来るようになりますが、発音だけはなぜか同じレベルに到達しないのです。単語をちゃんとその通りに言っているつもりなのに、通じなかったという経験を持っている人は多いと思います。文字通りに読んでいるつもりでもネイティブの発音には近づかないのです。なぜ、発音を習得するのが難しいのでしょうか。それは、日本語の母音を発音する時の口の動が、あまり口を大きく開けたり、動かしたりせずにできるため、口の動きがある英語の発音と違うところに壁があるのです。

日本人の発音に対する厳しい現実

日本人が発音でよく苦戦するのがRとLの発音の違いです。例えば、米riceと言っているつもりが英語を話す相手にはシラミliceと聞こえ、何をこの人は言っているのだろうということになります。日本人は、単語の1文字1文字にこだわり過ぎてしまい、忠実に読もうとします。だから、文字としての発音が頭に残存していまい、ネイティブの発音を耳から聞いても、同じように発音できなくなっています。知っている単語も、一度頭の中からクリアにして、ネイティブの発音を聞き、聞こえるままに発音する、口の動きをよく見て真似をして練習をする必要があります。

ネイティブから英語を学んだほうが良い理由

日本人は母国語である日本語を文法や語彙を学ぶことなく会話が自然にできるようになります。同様に、英語を母国語としている外国人も生まれた時から英語を聞き、自然と話すようになります。日本人が英語の勉強で、文法や構文、単語などを必死に覚えて話そうとしている英会話とは根本的に異なります。日常で使用する会話が出来なければ、外国人とコミュニケーションを取るうえで役に立ちません。英語を話す国はたくさんあり、同じ国でも地域により表現の違い、訛りなどもあるので、色々な出身国の講師が揃っているオンライン英会話教室は経験を重ねるのに、とてもよいシステムです。

ネイティブがいるオンライン英会話スクール

DMM英会話は、朝6時から26時、月額3980円、60か国の講師から目的別にマンツーマンで受講できます。EnglishTownは、24時間、月額6900円か11900円の2つから選び、レベル別に英語圏講師からグループかマンツーマンで受講できます。バーチャル英会話教室は、5時から0時まで、月額6980円、アメリカ、イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド五か国のみの講師から、一般英会話とビジネス英会話をグループかペアで受講できます。ベストティーチャーは、24時間、月額9800円、30か国の講師から日常英会話、ビジネス英会話をマンツーマンで受講できます。