皆は何歳から英語を始めた?驚くべき幼児向け英会話のいま!

コラム

皆は何歳から英語を始めた?驚くべき幼児向け英会話のいま!

早ければ早いほどいいというわけでもない

皆さんは、何歳から英語を学びましたか。おそらく、中学で英語の授業が始まる頃か、その少し前という方が多いのではないでしょうか。最近では、国際化にともない、小さなうちから英語を学ばせる親が増えています。脳が急速な発達を見せる乳幼児期、早ければ0歳のうちから英語を学ばせた方がいいという考えもあるほどです。しかし、乳幼児期は物事を記憶する能力があまり高くないとも言われています。せっかく覚えてもすぐに忘れてしまうことがほとんどのようです。本当に記憶に残るのは5歳からとも言われており、早ければ早いほどいいというわけでもなさそうです。

英語を学ばせたい親が気をつけること

では、子どもに英語を学ばせる際、親はどのようなことに気をつければよいのでしょうか。まずは何より、雰囲気作りが大切です。そのためには、子どもが英語を楽しめる工夫をしてあげることです。具体的には、英語の勉強という意識ではなく、英語で簡単なゲームをしたり、ちょっとした歌を歌ったりといったことが挙げられます。子どもの好きなおもちゃやキャラクターを使って英語で遊んでみるのも効果的かもしれません。それは、そんなに難しいことではありません。そして、こういったことを、毎日5分でもいいので継続していくことが大切です。

人気の英語教育方法

人気の英語教育方法は、どのようなものでしょうか。近年、小学校の授業でも英語教育が行われるようになり、英語は今後ますます社会で求められる能力となっていくでしょう。そんななか、子どもの英語教育方法として、英会話教室、オンライン英会話、英語リトミック、英語書籍、DVDなどが増えています。子どもは脳が発達途中にあるため、吸収も早いと言われています。特に英語を聞き取る能力については、小さいうちがよいと言われており、聞く力を養えるタイプが人気です。また、何より大切なのは、子どもが楽しんでできる教育方法であるということです。

おすすめはキッズ向けのオンライン英会話

子どもに合った学習方法として、無理なく継続できるということが大事なポイントとなってきます。英語は普段の生活ではほとんど使わないため、継続して学習していないとすぐに忘れてしまうからです。自主的に書籍や英語教材で勉強してくれるというお子さんは、かなり珍しいのではないでしょうか。講師が付いて教えてくれる方が、楽しく継続しやすいでしょう。また、子どもは学校が忙しく体力も未熟なため、通うのが億劫になってしまいがちです。その点、家でも受講可能でキッズ向けのカリキュラムのあるオンライン英会話はとてもおすすめです。