まずは無料体験!子供でも体験できるオンライン英会話サービスはこちら!

コラム

まずは無料体験!子供でも体験できるオンライン英会話サービスはこちら!

子どもに英語を覚えてもらいたいという親

近年、急速に国際化が進んでいます。日本から海外の大学に進学する人も増えていますし、日本の大学を出て企業に就職したとしても、海外赴任はよく聞く話です。また、日本の企業でも、社内では英語を公用語とする会社も増えてきました。英語は、幼児期にいかにしっかりと学ぶかで、将来大きな差がつくと言われています。そのようなことから、小さなうちから子どもに英語を学ばせたい親も増えているのではないでしょうか。子どものころから英語をしっかり身につけ将来に備えるために、どのような学習方法を選ぶか悩んでいる方はとても多いと思います。

子どもにあった学習方法が大事

英語の学習方法には、色々なものがあります。留学、オンライン英会話、英会話スクール、アプリ、書籍、英語教材などです。数あるなかから、一体どのような基準で選べばよいのでしょうか。例えば、英語圏の国に留学してしまえば、日常生活で嫌でも英語を使わざるを得ない環境になり、英語が身につく可能性はとても高いといえるでしょう。しかし、留学にはまとまった費用と時間が必要となりますし、誰もができるわけではありません。このように、どの学習方法にも一長一短がありますので、そのなかで、子どもに合った学習方法を選ぶことが大切となります。

継続することが大事

子どもに合った学習方法を見つけるにあたり、無理なく継続できるということが大事なポイントとなってきます。英語は普段の生活ではほとんど使わないため、継続して学習していないとすぐに忘れてしまうからです。では、継続するためには、どうすればよいでしょうか。まず、自主的に書籍や英語教材で勉強してくれるというお子さんは、かなり珍しいのではないでしょうか。講師が付いて教えてくれる方が、楽しく継続しやすいでしょう。また、子どもは学校が忙しく体力も未熟なため、通うのが億劫になってしまいがちです。その点、家でも受講可能なオンライン英会話はとてもおすすめです。

まずは無料体験レッスンで確かめてみるのもおすすめ!

オンライン英会話にも、いくつかあります。例えば、レアジョブ、DMM英会話、ぐんぐん英会話などが挙げられます。どれも、インターネット回線を使って、パソコンなどを通して講師と会話の学習ができ、通常の英会話学校に比べ低価格であることも魅力です。なかには、早朝6時から深夜1時までレッスン時間が開設されているところや、60カ国3000人の講師が在籍し自分のレベルや希望に合わせて講師を選ぶことができるところもあります。他にもそれぞれ特徴がありますので、まずは無料体験レッスンで実際に確かめてみることをおすすめします。