中学生から始めるオンライン英会話教室。そのメリットとは?

コラム

中学生から始めるオンライン英会話教室。そのメリットとは?

中学生で英語を学んだほうがいい理由

幼い頃から習い事をたくさんしている子が最近多いですよね。小さな頃から英会話を習っていても、英語の基礎が完成するのは中学生と言われています。そこで、中学生から英会話を始めた場合のメリットを考えてみたいと思います。中学生で怠けることなく真面目に取り組めば、ある程度の基礎的文法スキルを持つことができ、高校・大学受験で苦しい思いをすることは少ないです。そして中学生ともなると、いろいろな時代背景を勉強し、文法や単語量も増え、多面的に物事を見る目が養われているからこそ、英語をきちんと自分のものにできるちょうど良い時期と言えるかもしれません。そして、この頃になると「留学」という目標も人によっては視野に入ってきますので、ますます外国に興味を持ちペラペラになりたい!という想いが増します。

オンライン英会話のメリットとは

では、中学生から英会話学習に力を入れようと思い立ったとして、今から何をやったらいいの?と疑問に思うでしょう。毎日部活はあるし、塾もあるし、他の習い事もあって、スケジュールがきついなぁという人こそ、オンライン英会話スクールをお勧めします。勉強の合間など、自分の都合でパソコン一つあれば、いつでも自宅で英会話を学習でき、家計にも優しい料金設定なので、無理なくスタートできます。ご両親も、送迎などの手間がなく、夜道の心配をすることもないので助かりますね。小学生向けコース、中学生向けコースも設置されているスクールもあり、文法は日本人講師の解説付き、スピーキングは外国の先生というように、高校受験や試験を見越した内容にもなっています。

就職も英語ができる人材が求められている

将来就職活動をする際に留学経験があったり、英語の資格を持っていたり、英会話ができるということをアピールすれば、多くの企業が自分に興味を持ってくれることでしょう。誰もが聞いたことのある大企業の中には、社内での公用語は英語と決められているところも珍しくなく、就職試験での面接が英語での質疑応答だったりと、英語を話せるとプラスになる場合がすごく多いのが現状です。30代40代の子どもを持つ親たちは、自分たちが英語にコンプレックスがある分、子どもたちには明るい未来をと願い、小さな頃から英会話を習わせる傾向があるようです。小さな頃から耳を養えば発音もキレイですし、アウトプットする場もあれば、成長しても英語を話すことに臆することなく対応できるというメリットもありますね。