幼児向けのカリキュラムもある今話題のオンライン英会話サービス3選

コラム

幼児向けのカリキュラムもある今話題のオンライン英会話サービス3選

キッズ向けのカリキュラムがあるオンライン英会話BEST3

子どもに英語を話せるようになってほしい、でも「可愛い子には旅をさせよ」とばかりに留学に出すのはまだちょっと、と思っているお父さん・お母さんのための情報です。キッズ向けのクラスやカリキュラムのあるオンライン英会話スクールで学べば、小さいうちから耳をネイティブの発音に慣れさせておくことができます。今話題のオンライン英会話スクールは、キッズクラスの経験のある講師が選べ、小さい子から中高生まで受講可能なレアジョブ、キッズ用オリジナル教材とともに楽しく受講できるDMM英会話、子ども用教材を使って5歳以上から学べるぐんぐん英会話などがあります。毎日短時間でもパソコンを通して講師と英会話を楽しめば、バイリンガルも夢ではないかもしれません。

英語を学ばせたい親が気をつけること

子どもが英語を学ぶときに大事なことは、楽しんで学べるようにすることです。発音(聞く)から慣れさせ、ある程度の年齢になればアルファベットや文法(読み書き)を習得することが可能になります。しかし読み書きはテストでは大事ですが、私たちの日常生活で日本語で話すのと同じように、英会話もとにかくたくさん話すことが習得につながります。そして子どもの集中力はあまり長く続きません!小さいお子様では15分くらいかもしれません。英語に慣れ親しむためにはレッスンはゲームや手遊び歌で楽しく過ごすことが大事です。親も一緒になって受講をサポートするなどして、子どもを応援しなければなりません。継続させるためにはそういったことが重要です。

継続することが大事

習い事の送り迎えの時間を考慮する必要のないオンライン英会話は、その他にも魅力があります。教室は家なので、受講している様子をその隣で見ることができ、その後親子で「今日のレッスンの楽しかったところ」などの感想を話したり、覚えた表現や歌などをレビュー(復習)することもできます。得意に感じる部分を伸ばしてあげる親のサポ―トができます。通うタイプの英会話教室では乳幼児のレッスンでもなければ親子同室ではありませんので、これは大きなメリットです。また、先生との相性が子どもにとって非常に大事ですが、オンライン英会話スクールでは日時だけではなく講師も選べるところも多いので、本人にとって楽しいと思える先生を見つければ、英会話学習の継続につながります。