【TOEFL対策】オンライン英会話で目指せハイスコア

コラム

【TOEFL対策】オンライン英会話で目指せハイスコア

TOEFLでスコアを上げたい

いつかは留学したい!と目標を持っているならば、まずはTOEFLのスコアをどうアップさせるかが悩みの種の一つでしょう。TOEFLは、世界で通用する英語能力試験なので、海外留学を目指すのならば、TOEFLでハイスコアを持っているかどうかが大変重要となり、リスニング・スピーキング能力が高くないと乗り切ることができません。今すぐTOEFLの弱点を克服したい方のために、オンライン英会話のTOEFL対策について紹介します。ほぼどのオンライン英会話スクールにもTOEFLなどの能力試験に特化したコースが設置されています。スピーキング、リスニング、ライティング、ノンネイティブからネイティブまで幅広い国の講師が在籍しているので、学習する項目によって講師を選べるのもいいですね。

スピーキングのトレーニング

書いて覚える日本の英語教育で学んできているので、アウトプットのスピーキング能力が全体的に低いと日本人は言われています。TOEFLのスピーキングはアカデミックな内容が多いため、日頃から幅広い分野に対して関心を持つことも大切となってきます。そのため、いろいろな相手とTOEFL対策をすることで語彙も増え、分野も広がります。オンライン英会話のTOEFL対策は専門の教材を使い、いろいろな経験をしてきている講師が多いので、そういった面でも勉強になります。TOEFLは、発音、流暢さ、文の一貫性、効果的な単語の使い方などで点数を付けられますが、早く回答すれば良いというものではありませんし、間違いがあったとしても、回答の意味が理解できれば特に問題はないようです。

リスニングのトレーニング

また、リスニングに関してもこれまたアカデミックな内容で、社会科学、環境、考古学、心理学、哲学など多岐にわたり、大変です。リスニングの鍛え方は、とにかく英語を聞く回数を増やすことが一番でしょう。外国のアーティストの歌を繰り返し繰り返し聞いているうちに、文章を理解し意味も分かるようになってきます。そして、アウトプットする場があれば、いつの間にか上達していた!なんてこともよく聞きます。耳で聞いて口に出すこの一連の動作がとても大事なのです。オンライン英会話なら、TOEFL対策コースもありますが、いつでも好きな時間にアウトプットすることができます。自分が不得意な分野の会話も希望すれば可能です。スピーキングを鍛え同時にリスニングも上達させましょう。