英語が話せるようになる為に使えるサイト!!英会話できるようになりたい

コラム

英語が話せるようになる為に使えるサイト!!英会話できるようになりたい

英語が話せるようになるために必要なこと

英語が話せるようになるために必要なことは、インプットとアウトプットの両方をバランス良く行うことです。インプットでは、テキストで学習して単語やフレーズを覚えることが主流です。その他の方法としては、テープを聞いたり、動画を観るなどして英語の音声を聞く学習もあります。インプットをしたことについて、次はアウトプットをします。こちらは英文を音読したり、書き出したりして、インプットが正しくできているかを確認する作業です。実際に英語を話す機会があるのなら、覚えた表現を使って話してアウトプットをします。実践することで知識が定着していくのです。

インプットに役立つサイト

ニュース記事から英語のインプットが行えるサイト、「The Japan Times ST」では、要約記事とその日本語訳がチェックできます。また、「アルクのHeadline News」では、短いニュースと語注や単語の意味がついていて、日本語の対訳もあります。普段、新聞を読まない人は、アメリカやイギリスのAmazonサイトで商品説明を読み、わからない部分を調べることでもインプットができます。また、オークションサイトeBayなら、ネイティブに限らず世界中の人が書いた商品説明で生きた英語に触れることができる点でおすすめです。

アウトプットに役立つ

日本でアウトプットができる場所は残念ながら多くはありませんが、その筆頭は英会話スクールです。英会話スクールでは、毎週同じ曜日で定期的に通い、計画的に予習復習することが可能です。次に、オンライン英会話は、いつでもどこでも、忙しい人が飛び込みレッスンを受けることができる自由さが特徴です。英会話カフェというのは、習うのではなくグループで実践的に会話をする場所で、仕事や学校の終わったあと、夕方から夜にかけた時間帯で開催されています。いずれも、自分で勉強してインプットした事をアウトプットする絶好の機会ですから、積極的に発言したい場所です。

手軽にできる英語学習に使えるサイト

インターネットを利用すると手軽に英語学習ができます。インプットでは趣味の分野から英語サイトを選んで、小まめにチェックする事で効率良く学習できます。なぜなら、得意分野の英語表現の方が記憶しやすいという特性があるからです。興味がある話題でインプットが済んだら、次はオンライン英会話でアウトプットをします。英語を習得するためには、アウトプットの機会の方をより多く作るべきなので、毎日オンラインレッスンを受けられるスクールで条件を満たすことができます。そして、アウトプットとして会話をする時には、自分が好きなことに関する話題の方が豊富にあるので話しやすく、上達が早くなるのです。