オンライン英会話 vs 語学留学、どっちが効果的?

コラム

オンライン英会話 vs 語学留学、どっちが効果的?

英語学習者の多くの方が感じている疑問の一つが、「結局は留学経験がないと英語を話せるようにはならないのでは?」という疑問です。

確かに、自分の周りの英語が話せる友人や知り合いを思い浮かべてみると、基本的に全員が留学経験者か帰国子女で、海外で暮らした経験がある人ばかりという方も多いのではないでしょうか?

そうした方が感じるのは「オンライン英会話を毎日コツコツ継続的にやるよりも、いっそのこと休みをとって語学留学をしてしまい、短期的に英語学習をしたほうが効果的なのでは?」という疑問です。

特に留学経験がない方にとっては、留学は語学を習得する魔法のツールのように感じている方も多いかもしれません。しかし実際のところ、オンライン英会話と語学留学をするのとでは、どちらが英語習得をする上で効率的なのでしょうか?

結論から言うと、語学留学をしなくても英語を身につけることは十分可能です。むしろ、場合によっては語学留学よりもオンライン英会話のほうが高い学習効率を期待できます。

その理由は、下記3つです。

  • 語学留学の多くは集団クラス形式で、話す機会が少ない
  • 語学留学でできる友人は基本的に英語ができない人ばかりなので、いくら会話をしてもなかなか語学上達につながりにくい
  • 英語学習以外の目的に誘惑されがち

語学留学の弱点である上記3つのポイントについて詳しく説明していきます。

語学留学の多くは集団クラス形式で、話す機会が少ない

語学学校の場合、基本的に1クラスの人数が10人~15人程度が一般的です。想像すれば分かると思いますが、この人数で授業時間内に多くの発言機会を得るのは困難を極めます。ただでさえ自己主張が苦手な方にとっては、クラスの中で積極的に発言するのもひと苦労です。

基本的に授業をマンツーマンで受けられるオンライン英会話と比較すると、語学留学の場合スピーキングの機会が圧倒的に減ってしまう可能性もあるのです。そのため、語学留学で本気でスピーキング力を伸ばしたいと考えている方は、少し費用は高くてもマンツーマン形式の授業が受けられる学校や3~5名程度の少人数形式の授業を提供している学校を選ぶことをおすすめします。

語学留学でできる友人は基本的に英語ができない人ばかりなので、いくら会話をしてもなかなか語学上達につながりにくい

語学留学をすると、学校や寮などで多くの海外の友人を作ることができます。当然ながら彼らと会話する際に日本語を話すことはできませんので、英語で会話することになります。そのため、語学留学時の会話量はむしろ授業時間内よりも授業時間外のほうが多くなるのが一般的です。

しかし、このときの問題の一つは、会話の相手となる友人も自分と同じ英語学習者であり、自由に英語を使いこなせる人たちではないという点です。そのため、彼らとの会話を通じて英語を学ぶというのは実際にはかなり難しいというのが現実です。

話すことに慣れることはできても、正しい表現を覚えたり、自分の言い回しを修正してもらったりということは期待できませんし、むしろ相手の間違った発音や言い回しが移ってしまうということもあります。

オンライン英会話では、間違った表現や発音をすれば講師に指摘してもらえますので効率的にスピーキングスキルを高めることができますが、語学留学の場合はなかなかそうもいかないのです。

そのため、友人を作ってたくさん英語を話すことはとても大事ですが、それが効率的な英会話の学習方法かというと必ずしもそうとは言えないという点に注意する必要があります。

英語学習以外の目的に誘惑されがち

語学留学に行くと、語学学校以外にも現地の誘惑はいっぱいあります。観光もそうですし、現地でできた友人と遊びに行くのもとても楽しいはずです。もちろん現地で友人を作ったり、現地の人々と触れ合ったりするのもとても大事なことですし、むしろそれが留学の一番の醍醐味でもあるのですが、そのぶん当初の目的であった語学の習得が疎かになることがよくあります。

語学留学をする際は、第一の目的が語学の習得であることを忘れずに、留学中の日々の生活をしっかりと自己管理することが求められます。

留学をしなくても英語は身につけられる!

上記のように、英語は語学留学さえすれば身につけられるというものではないのです。むしろ、留学中の過ごし方にとってはオンライン英会話よりも語学学習の効率が落ちてしまう可能性もありますので、その点を意識する必要があります。

短期集中で英語を身につけたい方は、たとえば1週間は家にこもって1日8時間オンライン英会話をやり続けるなどでも十分な学習量を得ることができます。留学は英語習得の必要条件はないのです。

実際に、皆さんがオンライン英会話で学ぶときの講師をしてくれるフィリピン人講師の中には海外旅行や留学の経験がない人もいっぱいいます。それでも彼らが英語を流暢に話せるのは、小学校の時から学校で英語を使い、十分な学習量を担保できているからです。

たとえ日本にいたとしても、自分の努力次第で日々の生活を英語漬けにすることは十分可能です。語学習得の最終手段として語学留学を検討している方は、留学に過大な期待をするのではなく、まずは身の周りを留学しているかのように英語漬けにしてみてはいかがでしょうか?

具体的には下記のような方法があります。

  • テレビは英語でしか見ない
  • 本は英語でしか読まない
  • 日々チェックするニュースサイトなども全て英語にする
  • オンライン英会話の時間を1日数時間レベルまで増やす
  • ボランティアなどを通じて、日本にいる外国人の知り合いを作る
  • 空き時間はひたすら英語のリスニングにあてる

いかがでしょうか?その気になれば、日本にいてもまるで海外にいるかのように生活することは可能なのです。仕事をしている方でも、職場に行くときだけ日本に行く感覚で、それ以外のプライベートな時間は全て海外で生活しているかのように自分を英語漬けにすることで、短期間で集中的に英語力を高めることもできます。土日は1日5時間オンライン英会話のレッスンを入れるなどストイックな予定を立てるのもおすすめです。

語学習得という観点で考えれば、オンライン英会話が語学留学に劣るということは決してありません。ぜひオンライン英会話やその他のツール、方法をフルに活用して留学以上の成果を挙げられるようになりましょう!

まず、オンライン英会話を選ぶなら

後々留学することも考慮に入れたうえで、まず先にオンライン英会話を試してみるのなら、講師の国籍が幅広く選べるオンライン英会話を選ぶべきです。
留学先出身の英会話講師と事前にオンライン英会話で出会える可能性があります。

それを踏まえておすすめするのがDMM英会話とQQEnglish。この二校はネイティブスピーカーの講師を多く抱えているのが特徴です。

1 image

DMM英会話

1レッスン99円~という価格の安さと60ヶ国以上の多国籍講師が魅力のDMM英会話!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

2 image

QQ English

講師全員が国際資格TESOLを保有!講師の質で選ぶならQQイングリッシュ

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る