【small talk】話題に困ったら使える!オンラインスカイプ英会話講師が反応する話題集【小ネタ】

コラム

【small talk】話題に困ったら使える!オンラインスカイプ英会話講師が反応する話題集【小ネタ】

レッスン開始の挨拶ひとつで会話はとても弾む

英会話レッスンの始めは挨拶から入ると思いますが、その挨拶一つで、そこから会話がどのように展開していくかがポイントとなります。だからこそ、初心者の方は、悩んで考えすぎてしまい、思うように話が弾まなかった経験があることでしょう。その壁を克服するには、本当に身近なことから始めれば良いのですが、その話題も見つけられないのが悩みなのです。こんにちは、こんばんはと単純な挨拶から入り、自己紹介、元気ですか、気分はどうですか、などのお伺い、その次がポイントです。でも、あまり難しく考える必要はないのです。普段、友だちに会った時、日本語ならば、どんな話題をしますか。英会話でも同じです。

まずは王道、天気の話

まずは、当たり障りのない話題としては、天気の話です。良い天気か、悪い天気か、暑いのか、寒いのか、その日の天気を相手に言ってみましょう。例えば、暑いですねという会話になったら、暑い時には何が食べたいですかなど、食べ物の話題に展開してみましょう。食べ物について話が広がらないという人はいないと思います。暑いならば、美味しいアイスクリームやかき氷から、コンビニで買えるものから有名店などの話に繋がります。そして、どこにあって、どの種類が美味しいか、食べてみた感想まで話せれば、食についてのフリートークで盛り上がっていくでしょう。

週末にあった出来事を話す

次に使えるスモールトークは、週末の出来事です。必ず誰でも週末は訪れます。なので、この話題は色々と展開できます。たまには、一日中寝て過ごしましたという人もいるかもしれませんが、それも面白いです。なぜ一日寝てしまったのかというところに焦点を絞って会話を進めれば、その裏話を聞けるかもしれません。また、平日仕事をしている人ならば、週末は自分の趣味やレジャーのために時間を使うことも多いので、もしかしたら、共通の趣味があったりで、話が弾むこともあります。週末という言葉からも、お互い色々な引き出しを開けて会話を楽しむことができると思います。

住んでいる場所の話

少し限定的な話題になってしまいますが、自分が住んでいる場所の話も良いかもしれません。自分が住んでいるところが何か有名な建物があったり、人が集まる人気エリアだと、話が続きやすいです。でも、有名な場所でなくても大丈夫です。あなたの街のお店の紹介から始め、その環境やお気に入りの場所など、どんどん話が膨らみます。お互いの街紹介をし合うと、それぞれの特色や違いがわかって面白いかもしれません。そして、住まいの話まで及んだら、どうしてその物件を選んだのか、部屋のインテリアのこだわり、など色々な話に展開するので、話が尽きないと思います。