バイリンガル育成のオンライン英会話ランキング比較

目的から探す

バイリンガル育成のオンライン英会話ランキング比較

バイリンガル育成のポイント

子どもをバイリンガルに育て上げるためには、「海外に10年住みましょう」とか「インターナショナルスクールに入学させましょう」といったラジカルなアドバイスも見受けられますが、これを実際に実行するのは難しいものです。また、良かれと思って英語を学ばせたのに、英語も日本語も中途半端な「セミリンガル(=ダブルリミテッド)」になってしまうのは怖い…という悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

バイリンガルを目指す際に大切なことは、いずれかの言語で高度な思考ができるようになることと言われています。両親が日本人である場合には母国語は日本語になるかと思いますので、まずは日本語をしっかりと扱うことができるように学習を進め、その上で英語の学習を積み上げていく必要があります。

言語は10歳くらいまでに音を聞き分ける能力が確立されるという説(臨界期説)もありますが、あまり焦りすぎても前述のダブルリミテッドに陥ってしまう可能性がありますので、まずは日本語についての学習進捗をしっかりと確認しながら、英語の学習を考えていきましょう。

バイリンガル育成に役立つオンライン英会話

自宅にいながら比較的安価に英会話のレッスンを受けられるのがオンライン英会話の良い点です。最近は、子ども向けのオンライン英会話サービスも増えてきましたので、目的や目標に応じてサービスを選ぶことができるようになってきています。

また、バイリンガル育成にあたっては、親が英語を話せることも重要です。ご自身の英語能力に不安がある方は、子どもの英語学習と併行して、大人向けのオンライン英会話でご自身の英語学習も進めていくと良いでしょう。

オンライン英会話サービスの選び方

バイリンガル育成を目的としてオンライン英会話を選ぶ際は、下記のポイントを検討しましょう。

  • 子ども向けの英会話サービスか
  • どのような教材を使用しているか
  • レッスンの予約がしやすいか

子ども向けの英会話サービスか

「英語を話せる」ということと、「子どもに楽しく学ばせることができる」という能力は別物です。講師を選ぶ際には、ただきれいな英語を話せるというだけではなく、子どもの興味関心を高めながら体系的にレッスンを進めてくれそうかといったチェックも必要です。また、サービスによっては、バイリンガルの日本人講師が指導をしてくれるところや年齢別・習熟度別に教える内容を変えてくれるところもあります。

体験レッスンは無料というサービスも多いので、まずは体験レッスンを受講してみてサービスを比較してみると良いでしょう。

どのような教材を使用しているか

子ども向けの英会話では、「楽しく学ぶ」という要素がとても大切です。必要性を強く意識してレッスンを受ける大人とは異なり、子どもにとっては英会話以外に楽しいことはたくさんありますし、英会話のレッスン自体がストレスになってしまうこともあります。

英会話のレッスンが「いやなこと」にならないように、アクティビティを取り入れた教材やイラストや写真が豊富な教材、絵本を使った読み聞かせ授業など、お子さんの好みに応じてサービスを選びましょう。

レッスンの予約がしやすいか

講師数が少なかったり、逆に生徒数が多かったりすると、希望の時間に予約が取れないこともあります。せっかく子どもがやる気になっても、レッスンの予約でつまずくのはもったいないですから、サイトの利用可能時間だけでなく体験レッスンを通して、実際の予約のしやすさも確認しておくと良いでしょう。

バイリンガル育成におすすめのオンライン英会話サービス

1 image

mytutor(マイチューター)

業界No.1のカリキュラム数を誇るマイチューター!試験・検定対策にも最適!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

2 image

ジオスオンライン

英会話スクール最大手、NOVAグループのジオスが運営するオンライン英会話!ジオスオンライン

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

3 image

レアジョブ

顧客満足度92%!会員数20万人・累計レッスン数10万以上を誇る業界シェアNo.1のレアジョブ!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る