海外赴任で英語が必要な方向けのオンライン英会話比較ランキング

目的から探す

海外赴任で英語が必要な方向けのオンライン英会話比較ランキング

海外赴任で必要となる英語力

「海外赴任が決まったけれど、今の英語力で現地で通じるか不安…」

赴任前に英語学習に勤しみ、TOEIC点数も800点を超えているけど、実際に赴任先で通用するのか不安という方も多いのではないでしょうか? 海外赴任の場合、ビジネス英会話はもちろんのこと、ショッピングや各種手続きなど生活シーンにおいて英語が必要になるため、カバーしなければならない範囲はより広くなります。

ビジネス英会話の学習方法

  • ビジネス英会話では使う単語や表現が限られる
  • 具体的なビジネスシーンを設定してロールプレイ
  • 趣味や時事でも話せるように学習の幅を広げる

ビジネス英会話では使う単語や表現が限られる

ビジネス英会話では、一般英会話に比べて使う単語やフレーズがかなり限定されていますので、メール、電話、ドキュメントなどで出てくる単語を一通り頭に入れてしまえば、かなりの部分が理解できます。

ある程度の単語とフレーズを覚えたら、学習した内容をオンライン英会話のレッスンなどで実際に使ってみることで、TPOに応じた使い分けや現場で使える表現へと昇華することができるようになります。

具体的なビジネスシーンを設定してロールプレイ

また、通常のレッスン以外にも、会議やプレゼンテーションなど具体的なビジネスシチュエーションを設定して、実際のビジネスシーンをロールプレイしてみると、より効果的です。

趣味や時事でも話せるように学習の幅を広げる

同僚と英語で雑談できるくらいになりたいという方は、さらに踏み込んで学習をする必要があります。雑談での英会話はビジネス英会話よりも簡単だろうと思っている方も多いかもしれませんが、雑談ではトピックが限定されないために幅広い分野の単語や表現に触れることになります。

海外に何年か住んだ方でも、一般会話はなかなかできるようにならないと言われていますので、腰を据えて長期的に英会話学習に取り組む必要があります。

オンライン英会話サービスの選び方

ビジネス英会話学習でオンライン英会話をご利用される際に、下記のことを意識してサービスを選ぶとよいでしょう。

  • 登録している講師にビジネス経験があるか
  • ビジネスシーンを想定した教材が用意されているか
  • 予約がしやすいか

登録している講師にビジネス経験があるか

実践的なビジネス英会話を身につけたいと思ったら、ビジネス経験のある方に教えてもらうのが一番です。ビジネス経験のない学生や専業主婦の方だと、現場の活きた英語を学びづらいためです。

オンライン英会話サービスの中には、ビジネス経験が豊富な講師を抱えているサービスもありますので、サービスの特徴をよく比較検討をしたうえで選ぶと良いでしょう。

ビジネスシーンを想定した教材が用意されているか

講師だけでなく、教材面でもビジネスに強いかどうかが分かれます。会議、面談、電話、営業など具体的なビジネスシーンを想定した教材があるサービスがおすすめです。

予約がしやすいか

平日の日中だとレッスンの時間が取りづらいという方は、帰宅後にレッスンを取ることができるかどうかを確認しておきましょう。サービスの営業時間や予約システムの確認をすることが大切です。

海外赴任におすすめのオンライン英会話サービス

1 image

Bizmates(ビズメイツ)

ブランド信頼度No.1。無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム、ビズメイツ。

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

2 image

DMM英会話

1レッスン99円~という価格の安さと60ヶ国以上の多国籍講師が魅力のDMM英会話!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

3 image

産経オンライン英会話

産経グループが運営!教材・サービスの充実度で選ぶなら産経オンライン英会話

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る