英語スピーキングの学習・向上におすすめのオンライン英会話の学習法

学習分野から探す

英語スピーキングの学習・向上におすすめのオンライン英会話の学習法

特徴

オンライン英会話を始めようと考えている方々のほとんどにとって一番強化したいスキルは、何よりスピーキングではないかと思います。日本人は一般的にリーディング、リスニングと比較してスピーキング、ライティングに苦手意識を持っている方が多く、TOEICは800点以上でも英語はほとんど話せないという方も多くいます。

スピーキングスキルを高めるうえで、オンライン英会話はとても効率的です。オンライン英会話の一番の魅力は、基本的にマンツーマンでのレッスンとなるので、英会話のグループレッスンなど比較すると、話す量を圧倒的に多く担保できるという点です。

スピーキングの上達スピードは話す量に比例しますので、オンライン英会話は短期間でスピーキングスキルを高めるのには最適なのです。本当にスピーキングスキルだけを高めるのであれば、わざわざ海外に語学留学をして大人数のグループレッスンを受けるよりも、毎日数時間しっかりとオンライン英会話で集中的にスピーキングを練習したほうが上達は早いでしょう。

おすすめ学習法

オンライン英会話を上手に活用すれば、短期間でも劇的にスピーキング力を高めることができます。スピーキング力を高めるためのおすすめ学習法としては下記が挙げられます。

  • 聞くより話す
  • テキストの言い回しを暗記する
  • フリートークを活用する
  • 発音の指摘をしてもらう
  • 異なる言い回しを教えてもらう
  • スピーキング内容をテキストチャットに入力してもらい、修正してもらう

いかがでしょうか。オンライン英会話も使い方を工夫することでスピーキング力を集中的に鍛えることが可能なのです。それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。

聞くより話す

スピーキングスキルを鍛えるためには、レベルに関わらず、とにかくスピーキングの絶対量を担保することがとても重要です。高校までにある程度英文法の基礎と語彙をマスターしている方であれば、スピーキングに必要なのはそれらの表現、言い回しを頭の中から瞬発的に引き出す能力となります。そして、そのためには頭の中に表現や言い回しを引き出すための回路を新しく作り出す必要があるのですが、その回路を作るうえで一番効果的なのは、何より「英語を話す」ことなのです。

オンライン英会話は基本的に会話ですので、「聞く」と「話す」のキャッチボールとなりますが、講師との会話ではできる限り「話す」量を増やすように意識しましょう。例えば、”How are you today?”、”How was your weekend?” のようなシンプルな質問に対しても、しっかりと中身のある内容で返答するように心がけるなど、自分が話している時間を最大限増やすことが重要です。

テキストの言い回しを暗記する

英語だと自分の伝えたい内容が思うように口から出てこないという方は、まずは代表的な言い回しをいくつも暗記してしまうのもとても効果的です。オンライン英会話の場合、その会社が独自に開発しているテキストを利用して実際のシーンを想定した英会話をするケースが多いと思いますので、これは良く使いそうだと思う表現はレッスン前後の時間を利用してしっかり暗記してしまいましょう。代表的なフレーズを数十~数百覚えるだけでもスピーキングスキルは飛躍的に高まります。

フリートークを活用する

様々な表現を暗記し、ある程度は会話のキャッチボールができるようになってきたら、フリートークレッスンでスピーキングの練習をするのもおすすめです。フリートークの場合はテキストレッスンとは異なりあらかじめ用意された会話のシナリオはありませんので、会話の流れに応じてどんどんと話を続けていく必要があり、瞬発力がより鍛えられます。

また、慣れきたら担当の講師に対して自ら話したいテーマを伝え、そのテーマについてディスカッションするというのもおすすめです。旅行のシーンでも構いませんし、ビジネスシーンでも構いません。実際に英語が必要となるシチュエーションを想定して練習相手になってもらいましょう。

発音の指摘をしてもらう

スピーキングにおいては、伝えたい内容をスムーズに英語で伝えられる力だけではなく、発音もまた重要です。こちらがいくらスムーズに英語を話しているつもりでも、発音が悪く相手に理解してもらえなければ会話は成立しません。

発音は意外と見落としがちなのですが、講師には発音で少しでも違和感を覚える点があれば積極的に指摘してほしいと伝えましょう。おすすめは、自分のスピーキングを聞いてもらいながら、発音がおかしいと思った単語をSkypeのテキストチャットにどんどんと書き込んでいってもらい、一通り話し終えた段階で一つずつ発音を見直し、矯正していくというやり方です。

異なる言い回しを教えてもらう

より実践的なスピーキングを身につけたい方は、同じ意味の発言に対して複数の言い回しやフレーズを教えてもらうのも有効です。英語も日本語と同様に、ニュアンスや時と場合、相手との関係性に応じて様々な表現を使い分けることがよくありますので、言い回しごとの微妙な違いを意識しながら表現を一つ一つ覚えていくと、より自然な英語を話すことができるようになります。

スピーキング内容をテキストチャットに入力してもらい、修正してもらう

自分が話している内容をSkypeのテキストチャットに同時並行で入力してもらい、後で講師と一緒に自分が話した内容を見直し、修正していくという作業もとても有効です。自分が話しているときは自然だと思っていても、いざ文字として自分が話した内容を見返してみると、単数形と複数形、時制の使い方、三単現など、英文法上のミスがたくさん見つかることがよくあります。また、ボキャブラリーの少なさから同じ表現を繰り返していることに気づくこともよくあります。

また、このトレーニングを繰り返すことのメリットは、何より論理的な話をすることができるようになるという点です。文字にしてみると、スピーキング内容が論理的な構成になっているかそうでないかが非常にはっきりと分かりますので、より改善しやすくなるのです。ぜひテキストチャットをフルに活用してスピーキング力を向上させましょう。

サービスを選ぶ際のポイント

スピーキング力の向上を一番の目的としてオンライン英会話サービスを選ぶ際に重視したいポイントは下記となります。

  • 自分のニーズにマッチしたテキストが用意されているか
  • フリートークプランが充実しているか
  • ネイティブ講師が在籍しているか

それぞれのポイントについて簡単に説明していきます。

自分のニーズにマッチしたテキストが用意されているか

英語はスピーキング力を高めるためには、自分のレベルや目的に合ったテキストを利用して頻出フレーズを覚えるのが一番の早道です。旅行英会話を覚えたい方は旅行英会話に特化したテキスト、ビジネス英会話を覚えたい方はビジネス英会話に特化したテキストが用意されているサービスを使いましょう。また、なかにはTOEFLスピーキング対策に対応したレッスンを提供している会社もあります。

フリートークプランが充実しているか

スピーキングにある程度慣れてきた方にとってもっとも効果的なのはフリートークレッスンを利用した練習です。オンライン英会話サービスによっては、フリートーク用のニュース教材など、フリートークを充実させるためのツールを用意しているところもありますので、そうしたサービスを利用することでより効率的にレッスンを進めることが可能になります。

ネイティブ講師が在籍しているか

スピーキングを上達させる上で大事なポイントは、真似をするということです。流暢に英語を話す人の表現を真似することで徐々に自分の表現力も向上していきます。しかし、真似する対象の英語が不自然なものだと、自分にも知らず知らずのうちに不自然な言い回しが染みついてしまいます。そのため、本当にネイティブの自然な英語を身につけたい方は、ネイティブ講師が在籍しているオンライン英会話サービスを利用して、実際のネイティブの表現に数多く触れることをおすすめします。

おすすめのサービス

スピーキング力を向上させる上でおすすめのオンライン英会話サービスとしては、下記が挙げられます。下記はいずれも受講生からも評判が高く、人気のサービスとなっていますので、ぜひ一度無料体験をお試しください。

1 image

DMM英会話

1レッスン99円~という価格の安さと60ヶ国以上の多国籍講師が魅力のDMM英会話!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

2 image

レアジョブ

顧客満足度92%!会員数20万人・累計レッスン数10万以上を誇る業界シェアNo.1のレアジョブ!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

3 image

Bizmates(ビズメイツ)

ブランド信頼度No.1。無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム、ビズメイツ。

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る