ライティングの学習・向上におすすめのオンライン英会話の学習法

学習分野から探す

ライティングの学習・向上におすすめのオンライン英会話

英語ライティングの学習・向上におすすめのオンライン英会話の学習法

特徴

英語のライティング学習というと、学校などで習うように書籍を使っての独学のイメージが強いかと思います。もちろん書籍を使った学習も大変効果的なのですが、独学だけでライティングのトレーニングをする際の欠点としては、下記が挙げられます。

  • 一人で作業することになるので、集中力が維持できない
  • 書籍に書いてある表現が、実際のシーンでは使われないことがある

書籍によるライティング学習の最大の欠点として、相手が存在せずコミュニケーションがないので、学習の集中力を維持するのがとても難しいという点が挙げられます。書籍によるライティング学習は、どうしても単調な作業となりますので、自身の成長を感じづらく継続するのも難しくなりがちです。

そして、教材内に記載されている表現には口語調と文語調が混じっていることもあるので、それに気づかずにそのまま使ってしまうとちぐはぐな表現になってしまうというデメリットもあります。口語調と文語調の違いとしては、例えば口語の場合は人が主語になることが多いのですが、文語の場合は物事が主語になりやすいなどがあります。

そういったデメリットを解消できるのがオンライン英会話を活用したライティングのトレーニングです。オンライン英会話ではレッスン方法を自分から指定することができるため、レッスン講師にライティングのフィードバックをお願いすることで、ネイティブからのアドバイスを受けることができます。

また、オンライン英会話の場合、スクール英会話や語学留学とは違って基本的にマンツーマンなので、自分では気づかないクセや弱点を矯正・克服するといった学習も可能です。

おすすめ学習法

オンライン英会話には、ヒアリングとスピーキングのイメージが強いかもしれませんが、実はライティングの学習にも活用することができます。ライティング力を高めるためのおすすめ学習法としては下記が挙げられます。

  • メールやプレゼン資料など、ライティングのテーマを限定する
  • Skypeチャットを利用して文字でのコミュニケーション量を増やす
  • 先生に色々な質問をして、使える表現を増やす
  • 様々な先生のレッスンを受ける

いかがでしょうか。オンライン英会話も使い方を工夫することでライティング力を集中的に鍛えることが可能なのです。それぞれのポイントについて詳しくご紹介していきます。

メールやプレゼン資料など、ライティングのテーマを限定する

メールや文書、プレゼンテーション資料など、シーンによって求められる英語は異なります。先生にも、どんなシーンを想定してライティングトレーニングをしたいのか、ということを伝えておくとレッスンをスムーズに進めることができます。また、先生にクライアントや上司などの役割をお願いしてロールプレイをすると、実際の臨場感が出て理解度が高まります。

Skypeチャットを利用して文字でのコミュニケーション量を増やす

ライティングレッスンの場合は、Skypeのチャットボックスに文章として書いてもらうと、より効果的です。中には自らチャットボックスに書き込んでくれる親切な先生もいますが、事前あるいはレッスン開始時に先生にお願いをしておくことで、以降もSkypeチャットでのレッスンを進めやすくなります。

チャットボックスに書いてもらった単語や文章は、まさに活きた学習教材です。ネイティブの先生が、どんなシーンで、どんな単語・フレーズを使用するかを学ぶことで、ライティングの能力は劇的に向上します。

先生に色々な質問をして、使える表現を増やす

先生からのフィードバックを充実したものにするためには、生徒側からの質問が欠かせません。先生も生徒のすべてが分かるわけではないので、ライティングをしながら疑問に思ったことやもっと良い表現がないか、こちらが先生に質問し、先生に答えてもらう、という会話のリズムを作り出すことが重要です。

受講生があまりしゃべらないと、先生が一方的にしゃべることになりますので、積極的に質問をしてライティングスキルの向上を目指しましょう。

様々な先生のレッスンを受ける

ライティングスキルを高めるうえでは、違う先生のレッスンを受けるのも有効です。同じシーンでも使う単語やフレーズは、先生の癖や年齢、男女などによっても大きく異なりますので、様々な人と問題なく英語でコミュニケーションできるようになるためには、様々な表現に慣れる必要があります。オンライン英会話の場合、固定のお気に入りの先生のレッスンを繰り返すという方も多いと思いますが、定期的に新しい先生とのレッスンをはさむことで、より効率的にライティング力を高められます。

サービスを選ぶ際のポイント

ライティング力の向上を一番の目的としてオンライン英会話サービスを選ぶ際に重視したいポイントは下記となります。

  • ネイティブ講師が在籍しているか
  • 様々なタイプの講師が在籍しているか
  • ライティング強化に特化したカリキュラムがあるか

それぞれのポイントについて簡単に説明していきます。

ネイティブ講師が在籍しているか

ライティング力を向上させる最終ゴールは、ネイティブに違和感がない表現を使えるようになることや、ネイティブスピードでのやり取りができるようになることです。そのためには、やはりネイティブとの読み書き経験を、できる限り増やしてフィードバックをもらうことが一番の近道となります。特に、フィリピン国籍の先生は国の公用語が英語のため、アジアの中でも随一のネイティブスピーカーとなりますので、おすすめです。

様々なタイプの講師が在籍しているか

実践的なライティング力を身につける上で重要なのは、とにかく様々な単語、表現、癖のある英語に数多く触れることです。講師の国籍や年齢、キャリアバックグラウンド、性別など、より多様性のあるサービスのほうがより多くの講師の英語を体験することができ、実践的なライティング力の向上につながります。講師の登録数と検索機能が充実しているサービスを選ぶようにしましょう。

ライティング強化に特化したカリキュラムがあるか

オンライン英会話サービスの中にはライティング力の強化に特化したカリキュラムを持っているサービスもあります。また、TOIEC、TOEFLなど特定のテストのライティング対策プログラムや自分の書いた英文を添削してくれる添削指導などを用意しているサービスもありますので、ライティング力を向上させる目的が明確な方の場合は個別の強化サービスを利用するのもよいでしょう。

おすすめのサービス

ライティング力を向上させる上でおすすめのオンライン英会話サービスとしては、下記が挙げられます。下記はいずれも受講生からも評判が高く、人気のサービスとなっていますので、ぜひ一度無料体験をお試しください。

1 image

DMM英会話

1レッスン99円~という価格の安さと60ヶ国以上の多国籍講師が魅力のDMM英会話!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

2 image

Bizmates(ビズメイツ)

ブランド信頼度No.1。無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム、ビズメイツ。

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

3 image

レアジョブ

顧客満足度92%!会員数20万人・累計レッスン数10万以上を誇る業界シェアNo.1のレアジョブ!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る