社会人におすすめのオンライン英会話ランキング比較

学習者から探す

社会人におすすめのオンライン英会話ランキング比較

社会人の英会話学習の特徴

社会人が英会話を学習するにあたっては、時間をどのように捻出するかが鍵となります。平日9時から18時は仕事で忙しく、営業職や役職のある方は残業でその後も時間がなかなか取れないという方も多いでしょう。確保できる時間数も大学生などに比べると少ないため、効率的に時間を使って着実にステップアップしていくことが必要となります。

また、英語学習の目的によっても最適な学習方法が異なります。たとえば、TOEICスコアによって昇進や昇給がかかっていたり、海外赴任が決まって早急に英語力を向上させる必要があったりする場合には英会話スクールなどでお金をかけてでも最短で学習をする必要がありますが、海外旅行によく行くので英語を話せるようになりたいという方は、かけるお金は最小限にしてコツコツとできることから取り組んでいくことができます。

主な英会話学習の手段としては下記3つの方法がありますので、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

  • 独力で学習する
  • マンツーマンの英会話スクールに通う
  • オンライン英会話サービスを利用する

独力で英語を学習する

独力で英会話学習を進めるメリットは、お金をかけずにできる点と、時間を気にせずに取り組むことができる点の二つです。単語集や体系的な英文法の学習にはテキストの購入が必要ですが、中古で安いものを使えば数百円で済みますし、今は英語学習アプリなども充実しているので、かなりの自由度があります。

その一方、独力で学習するデメリットとしては、正確な発音や実際に使われている英語を知る機会が少なくなってしまうことや、他の方法に比べて習得までに時間がかかる可能性があるなどが挙げられます。

マンツーマンの英会話スクールに通う

英会話スクールに通うメリットは、一人では難しい発音の矯正や実際的な言い回しを学習できることです。また、スクール側でテキストや教材も用意してくれますので、教材選びの時間が短縮できますし、体系的な学習をすることができるというのも英会話スクールを使うメリットとなります。

デメリットとしては、1レッスンの料金が6000円から8000円程度と非常に高いことや、学習の時間が予約できる時間帯に限られてしまうことなどが挙げられます。一人だとなかなか勉強する機会が作りづらいという方や学習したことを定期的にアウトプットしたいという方には効果的な手段と言えるでしょう。

なお、グループレッスンではなくマンツーマンレッスンをおすすめしているのは、グループレッスンだと1レッスンで英語を話せる時間が10分から15分と短い時間になってしまうためです。マンツーマンレッスンは料金は高いですが、丸々1レッスンを自分のために使うことができるため、学習手段としては非常に効率的です。

オンライン英会話サービスを利用する

オンライン英会話を利用するメリットは、英会話スクールと比べて圧倒的に費用が安くてすむ点です。1レッスンあたりの料金は100円から200円といったところなので、月額数千円で毎日英語を使う機会を作ることができます。

デメリットとしては、講師を選んで予約するという手間が発生する点や、通信環境によっては通話の品質が低いことがあるという点などが挙げられます。

ただ、通話の品質に関するデメリットに関しては、海外との電話やSkypeを使ったMTGなどでは通話がクリアでないことも多々ありますので、そういったシーンを想定した予行演習もできると思えば、英会話スクールよりも英会話を行うシーンの幅が広いという考え方もできます。

英語学習で大切なことは、とにかく英語に触れる機会を増やすことです。オンライン英会話は、空いた時間で非常に安価に取り組むことができるため、他の手段とも併行してぜひ取り入れたい学習手段の一つです。

オンライン英会話サービスの選び方

英語学習にオンライン英会話サービスを利用する際には、下記のことを意識して選ぶとよいでしょう。

  • 登録している講師のプロフィール
  • 学習目的に合った教材があるか
  • 予約がしやすいか

登録している講師のプロフィール

英会話を学習する目的に合っている講師に学ぶことで、学習の効率は飛躍的に高まります。たとえば、ビジネス英会話であれば、ビジネス経験の豊富な講師に教わることで、実務に役立つフレーズ学習や実際のシーンを想定したロールプレイングなどを行うことが可能です。

旅行先で英会話を使いたいという方は、海外旅行が趣味の講師を選ぶことで旅行先で使える言い回しやトラブル等に対処する方法などを学ぶことができるでしょう。

それぞれのオンライン英会話サービスでは、登録後の講師検索画面で講師のプロフィールを確認することができますので、自分の目的に合った講師を探すとよいでしょう。

学習目的に合った教材が用意されているか

講師だけでなく、教材面でもサービスの評価は分かれます。ビジネス英会話であれば、会議、面談、電話、営業など具体的なビジネスシーンを想定した教材、TOEICの点数向上であればTOEIC学習用の教材など、適切な教材は異なりますので、自分の学習目的に沿った教材が用意されているかを確認しましょう。

また、複数のサービスで教材が用意されている場合は、読みやすいか、体系的な内容になっているかなどサービス間で教材を比較すると良いでしょう。

予約がしやすいか

オンライン英会話は隙間時間の30分程度でできるとはいえ、平日の日中だとレッスンの時間が取りづらいという方も多いと思いますので、早朝や深夜などの時間帯で予約が取れるかどうかといった確認や、講師の検索のしやすさ、講師のキャンセル率が低いかどうかといったことも確認しておきたいポイントです。

社会人におすすめのオンライン英会話サービス

1 image

DMM英会話

1レッスン99円~という価格の安さと60ヶ国以上の多国籍講師が魅力のDMM英会話!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

2 image

産経オンライン英会話

産経グループが運営!教材・サービスの充実度で選ぶなら産経オンライン英会話

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

3 image

Bizmates(ビズメイツ)

ブランド信頼度No.1。無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム、ビズメイツ。

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る