外資系勤務者向けのオンライン英会話比較ランキング

学習者から探す

外資系勤務者向けのオンライン英会話比較ランキング

外資系で必要となる英語力

「外資系に転職したいけれど、面接で英語がきちんと話せるだろうか…」
「外資系に就職が決まったけれど、今の英語力で職場でやっていけるか不安…」

外資系に就職や転職を検討していたり、外資系に勤務している人の中には、自分の英語力を不安に感じて英語学習に取り組みたいという方も多いのではないでしょうか? 面接対策や職場でのコミュニケーション、ディカッション、電話応対、文書の読み書きなど英語運用能力が必要な領域は多岐にわたります。

ただ、社会人ともなると学習時間を確保するのも一苦労ですので、学習分野や学習方法のポイントをおさえて効率的に学習を進めていく必要があります。

ビジネス英会話の学習方法

ビジネス英会話の特徴と学習

外資系の社内で使うビジネス英会話は、一般英会話に比べると使用する単語やフレーズがビジネス領域にかなり限定されていますので、メール、電話、ドキュメントなどで出てくる単語を一通り頭に入れてしまえば、かなりの部分が理解できるようになります。

たとえば、相手に何かして欲しい時には「I would like to~」、ちょっとした相談やご飯へのお誘いで使える「Do you have a minite?」といった定型フレーズや「利益を出す=generate profit」「このグラフは…を表している=This chart indicates …」「人や組織と取引する=deal with」などビジネスシーンで多用される単語などをまずは覚えていきます。

ある程度の単語とフレーズを覚えたら、職場で実際に使ってみることで、TPOに応じた使い分けや現場で使える表現へと昇華することができるようになります。まだ転職活動中という方は、オンライン英会話サービスを活用して実践経験を積むとよいでしょう。

多忙なビジネスマンにおすすめのオンライン英会話

英会話スクールだと、1レッスンが5000円以上と料金が高いことに加えて、レッスンのために通学する時間も余計に取られてしまうため、多忙な社会人には少々使いづらいのが正直なところです。オンライン英会話サービスは、通信環境さえあれば月額数千円で毎日レッスンが受けられ、時間も早朝から深夜まで自由に指定できるので、非常に使い勝手が良いというメリットがあります。

オンライン英会話を利用する際は、面接や会議・プレゼンテーションなど具体的なビジネスシチュエーションを設定して、実際のビジネスシーンをロールプレイしてみるとより効果的です。

同僚と英語で雑談できるくらいになりたいという方は、さらに踏み込んで学習をする必要があります。雑談での英会話はビジネス英会話よりも簡単だろうと思っている方も多いかもしれませんが、雑談ではトピックが限定されないために幅広い分野の単語や表現に触れることになります。

海外に何年か住んだ方でも、一般会話はなかなかできるようにならないと言われていますので、腰を据えて長期的に英会話学習に取り組む必要があります。

オンライン英会話サービスの選び方

ビジネス英語・ビジネス英会話の学習でオンライン英会話を利用する際には、下記のことを意識してサービスを選ぶとよいでしょう。

  • 登録している講師にビジネス経験があるか
  • ビジネスシーンを想定した教材が用意されているか
  • 予約がしやすいか

登録している講師にビジネス経験があるか

実践的なビジネス英会話を身につけたいと思ったら、ビジネス経験のある方に教えてもらうのが一番です。ビジネス経験のない学生や専業主婦の方だと、現場の活きた英語を学びづらいためです。

また、学習の目的や目標に応じて、講師の選び方も変わってきます。たとえば、面接でうまくしゃべれるようになりたい場合には、過去に人事に携わって面接官の経験をしたことがあるほうが、実際の臨場感が出て良い経験となります。

会議やプレゼンテーションなどでうまく話せるようになりたいという方は、会議やプレゼンテーション経験が豊富な講師を選ぶことで、実際の会議の場での気の利いた言い回しや優れた対応などのアドバイスをもらうことが可能です。

ビジネスシーンを想定した教材が用意されているか

講師だけでなく、教材面でもビジネスに強いかどうかが分かれます。会議、面談、電話、営業など具体的なビジネスシーンを想定した教材があるサービスがおすすめです。

一歩進んだ学習をしたい方は、自分から指定したニュース記事をもとにディスカッションを行ったり、自分で作成したプレゼン資料を説明しフィードバックをもらうといったことも可能です。ぜひ担当の講師に相談してみるとよいでしょう。

予約がしやすいか

平日の日中だとレッスンの時間が取りづらいという方は、帰宅後にレッスンを取ることができるかどうかを確認しておきましょう。早朝から深夜まで対応しているサービスは、使い勝手が良いのでおすすめです。

また、レッスンのどれくらい前から予約ができるか、キャンセル可能かといったことも確認しておくと良いでしょう。突然空いてしまった時間の有効活用や、急な用事などでレッスンを受けることが難しい場合の対応を確認しておくことで、より賢くサービスを活用することが可能です。

海外赴任におすすめのオンライン英会話サービス

1 image

Bizmates(ビズメイツ)

ブランド信頼度No.1。無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム、ビズメイツ。

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

2 image

DMM英会話

1レッスン99円~という価格の安さと60ヶ国以上の多国籍講師が魅力のDMM英会話!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

3 image

産経オンライン英会話

産経グループが運営!教材・サービスの充実度で選ぶなら産経オンライン英会話

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る