アメリカ人講師のおすすめオンライン英会話ランキング

講師国籍から探す

講師の国籍は英会話を教わる上で重要な要素

オンライン英会話を選ぶときには講師がどこの国の人かが非常に大切な判断材料になります。それは、講師の国籍が、オンライン英会話のサービス内容やレッスンの料金によって大幅に変わってくるためです。

会社によって、フィリピン人だけにこだわっているところもあれば、日本人講師が丁寧に教えてくれることを売りにしているところ、アメリカやオーストラリアなど数多くの国からたくさんのネイティブ講師を集めているところなどそれぞれに特徴があります。

単純に、「フィリピン人が良い」「ネイティブ講師が良い」といった話は良く聞きますが、実際はそうではなく、どの国の講師があなたの目的に沿っていて、英語力上達につながるのかということを考える必要があります。

しかし、どの国籍があなたに合っているかを知るためにはそれぞれの国の講師の特徴やメリット、デメリットを知っておく必要があります。そこでこのページでは、フィリピン人講師とネイティブ講師、そしてバイリンガルの日本人講師という3つのパターンに分けてそれぞれ特徴をご紹介していきます。

国籍別の講師の特徴

講師がどこの国の人かによって、それぞれどのような違いがあるかに関して具体的に解説していきます。あなたがオンライン英会話サービスを選ぶ際の参考にしてみてください。

  • 日本人講師
  • フィリピン人講師
  • ネイティブ講師

日本人講師

日本人講師が他の2つと大きく違う点はわかんなかったときに日本語で教えてくれるという点です。外国籍の方も日本のオンライン英会話スクールの講師をしているくらいですから日本に興味を持っている方も多く、中には日本語を多少喋れる方もいらっしゃいますが、ほとんどの講師は話すことができません。

あまり日本語を使いすぎては本末転倒ですが、初心者の方や学生の方の中で「外国人だといざとなったときに困りそう・・・」とお思いの方がいましたら、そういう方にこそピッタリだと言えます。

また、ネイティブの講師と違って、母国語でない日本語を努力して学んできたという経緯を持っている講師が多いので、英会話を勉強している人がどういうポイントで理解できなくなってしまうかなどを知っているのも魅力の一つです。講師がこうやって常に自分サイドにいてくれるのは非常に心強いですよね。

気になるのは綺麗な英語を教えてくれるのかという点ですが、気にする必要はありません。海外に在住の方やもともと英会話教室などで教えていたかたばかりですので、よほど高度なビジネス英会話や専門性の高い英会話を求めるのでなければ大丈夫です。

フィリピン人講師

フィリピン人を講師としているオンライン英会話は他の国籍を主としているサービスより安い傾向にあります。というのも人材を雇うのにかかる費用が、アメリカ人や日本人よりもフィリピン人の方が大幅に安いからです。「1レッスン当たり百数十円でやっているようなサービスのほとんどがフィリピン人を登用しています。

「安かろう悪かろう」なのではないかと不安に思う方もいるかもしれませんが、フィリピンはアジアNo.1の英語大国だから心配いりません。母国語こそ別にあるものの、小学校から英語で授業を受けてきているので、普通のネイティブ講師に引けを取らない英語力を持っています。

しかも、実際に講師を務めるのは、そんな中でも合格率数%という厳しい選考を勝ち抜いた超エリートのみなので信頼できます。日本からすると安い給料でも、フィリピン人から見るとかなりの高給与な職業なため、フィリピン大学の現役生徒や出身の社会人から応募が殺到しています。

「なまっているのではないか」と不安にお思いの方もいるかもしれませんが、ビジネスシーン目的で洗練された英会話力をつけたいと思っている人以外、つまり初級~準上級の人はフィリピン人でも全く問題ありません。

ネイティブ講師

ネイティブ講師の魅力は何と言っても正しい発音の英語を勉強できることです。日本人講師やフィリピン人講師の英会話能力は先ほどから説明しているように大きな問題はありません。しかし、やはり細かい発音のミスなどにちゃんと気づいて指摘してくれるのはネイティブ講師だけです。

しかし、ここで気を付けたいのは、ネイティブ講師の中でもアメリカ人とカナダ人、オーストラリア人、イギリス人、ニュージーランド人など様々な国籍の人がおり、それぞれで多少の発音の違いがあるということです。南アフリカなども英語が公用語ですが比較的なまりが強いと言われています。そのため、まず自分が学びたいのはどこの国の英語なのかを明確にしてから、その国籍の講師が在籍しているスクールを選んでいくと良いでしょう。

アメリカ英語を勉強したいのであれば、アメリカ人に教わることで文化や風習、国内など、単なるうわべだけのコトバではなく、その背景までも理解することができます。

ネイティブ講師はフィリピン人講師より多少価格が高いですが、中級~上級のしっかりとした英語を学びたい人にとっては非常におすすめできます。