オンライン英会話のランキング・口コミを比較するなら!

オンライン英会話とその他の比較

オンライン英会話とスクール英会話の比較

英会話の学習を始めようという方の多くが最初に比較、検討するのが、英会話スクールに通うか、それともオンライン英会話を利用するか、という2つの選択肢ではないでしょうか?

最近ではオンライン英会話の利用者も急激に増えており、抵抗感がある方も少なくなってきているものの、未だに英語学習者の中で人気が高いのが、駅前にある英会話スクールへ通学する、という学習法です。そこでここでは、オンライン英会話とスクール英会話では一体どちらのほうがよいのか、比較する際の簡単なポイントをご紹介します。

スクール英会話と比較したオンライン英会話のメリット

スクール英会話と比較した際のオンライン英会話の代表的なメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 価格が安い
  • 通学の必要がない
  • 色々な講師を試せる
  • 早朝、深夜など時間の融通が利く
  • 周りを気にせず練習できる

価格が安い

スクール英会話と比較した際のオンライン英会話の一番のメリットは、何といっても価格の安さではないでしょうか?一般的にスクール英会話の場合は1レッスン(40~60分)あたりで3,000円~5,000円程度するのが相場です。また、グループではなくマンツーマンレッスンの場合、更に価格が高くなることもあります。

オンライン英会話の場合は大体の相場として毎日30分間レッスンしたとしたときの1ヶ月の利用価格が4,000~6,000円程度ですので、1レッスンあたりの価格はスクール英会話よりも圧倒的に安くて済みます。

価格が安いからといってレッスンの品質が低いかというとそんなことはなく、レベルの高い講師もいますし教材も充実している会社が多いので、価格面で考えればダントツでオンライン英会話に軍配が上がると言えるでしょう。

通学の必要がない

また、オンライン英会話の場合は通学する必要がないので、通学時間の無駄も省くことができます。スクール英会話の場合、たとえば1週間に1回レッスンを受けに行くのに20分の通学時間がかかるとすると、1ヶ月で1時間以上も通学だけに時間を使っていることになります。普段は仕事で忙しい中で合間を縫って英語の学習をしたい方にとっては、こうした通学時間も有効に活用したいところです。その点、オンライン英会話は自宅でできるので通学の必要がなく、時間を有効に活用するという点でもおすすめです。

色々な講師を試せる

スクール英会話では担当する講師が毎回同じというケースも多く、生徒から講師を選ぶことができるのは稀です。一方で、オンライン英会話の場合はレッスンごとに講師を予約するスタイルが主流ですので、色々な国籍、発音の癖、専門性を持った講師を試すことができ、真の意味での英会話力を身につけることができます。

講師によって英語の発音や話し方、話すスピードなどは大きく異なりますが、実際に現場で通用する英語力を身につけるためには多様なタイプの英語に慣れることが必要不可欠です。その意味では、毎回のレッスンごとに講師を選ぶことができるオンライン英会話はとても良いシステムだと言えます。

早朝、深夜など時間の融通が利く

さらに、オンライン英会話の場合は早朝や深夜の時間帯でもレッスンを受けることができるので、日中は多忙で時間がとれないという方でも継続的にレッスンを受けることが可能です。曜日固定などもないので好きなときに受けられますし、平日はもちろん土日もフルに活用できるので、毎日コツコツ30分といった使い方から、2週間集中して毎日8時間といった使い方まで、自分のスタイルに合わせて自由に学習スケジュールを組むことができるのが魅力です。

周りを気にせず練習できる

オンライン英会話の場合は基本的に自宅でのレッスンが前提となると思いますので、スクール英会話とは違い、周りの生徒などを気にせず、思いっきり発音やスピーキングの練習をすることができます。スクール英会話のグループレッスンの場合、特に初心者レベルだと生徒同士がお互いに恥ずかしがって英語を話すのを躊躇してしまうという光景がよく見られますが、オンライン英会話であればそのような心配はいりません。堂々と大きな声で練習ができるので、そのぶん上達も早まります。

スクール英会話と比較したオンライン英会話のデメリット

一方で、オンライン英会話にはオンライン英会話ならではのデメリットもあります。代表的なデメリットとしては、下記が挙げられます。

  • 自己管理が必要
  • リアルな会話の雰囲気は味わえない
  • スクール友達はできない

自己管理が必要

オンライン英会話の場合、多くのスクール英会話とは違い、毎週水曜日の19時~、といったような固定スケジュールでレッスンが進むわけではありません。レッスンが終了するごとに、毎回次回のレッスン日時を自身で予約するという形となります。そのため、時間の融通が利く一方で、自分自身で学習に対するモチベーションと時間をしっかりと管理しないと、次回のレッスンを予約しないまま1週間が経ってしまった、というようなことが起こる可能性があります。

効率的に学習を進めるためにはある程度強制力があったほうがよいのですが、オンライン英会話の場合はそうした強制力が一切ないため、自己学習管理能力の高さが求められます。一方で、オンライン英会話の場合はレッスンの受講回数に関わらず月額定額制のシステムをとっているところがほとんどですから、レッスンを受ける回数が少なくなればなるほど、1回あたりのレッスン費用が高くなっていくことになります。気づいたら一度もレッスンを受けず1ヶ月も過ぎてしまった、ということがないように、しっかりとサービスを使い倒しましょう。

リアルな会話の雰囲気は味わえない

いくらビデオ越しで相手の表情を見ながら話せるとしてもやはりSkype上での英会話と、実際に直接対面しての英会話では、会話の雰囲気は大きく異なります。Skype上での英会話にいくら慣れていても、実際の英会話ではうまくリスニングができなかったり、質問を聞き返すタイミングが掴めずに言葉に詰まってしまったり、ということが良く起こります。

その点、スクール英会話ではリアルに対面しての会話となりますので、実際の英会話の雰囲気に慣れるのは簡単です。普段からオンライン英会話での会話に慣れている方は、定期的にリアルな生活の場面でも英会話をするように心がけたほうがよいでしょう。

スクール友達はできない

オンライン英会話の最大の弱点は、スクール英会話とは違い、常に一人で学習しなければならないという点ではないでしょうか。スクールに通えば、自分と似たような学習レベルの英語友達を作ることは簡単ですし、そうした友達が刺激となり、自身の英語学習に対するモチベーションを支えてくれることもよくあります。スクール英会話には人脈作り、友達作りを兼ねて通う人も多いですが、オンライン英会話ではそうした出会いは期待できません。これは、学習を継続する上で大きなデメリットとなることもあります。

おすすめはオンラインとスクールの併用

短期間で成果を出すうえで一番おすすめなのは、ずばりオンライン英会話とスクール英会話を併用する方法です。例えばオンライン英会話を毎日30分ずつやって、週に1回はスクールにも通う、といった学習サイクルを作ることができれば、お互いの良いところを取り入れ、効率的に学習を進めることができます。

また、オンライン英会話とスクール英会話を併用する場合は、スクール英会話をマンツーマンではなくグループレッスンにすることをおすすめします。グループレッスンであれば学習仲間も作りやすいですし、何より他の生徒が話している英語を聞くのもとてもよい勉強になるからです。特に、新たなボキャブラリー、表現を習得する上では、他の生徒の話す英語に耳を傾けるのがとても効果的です。また、グループレッスンであれば集団の中で勇気を持って英語で発言する、という経験も身につきます。

マンツーマンレッスンでスピーキングの練習時間をキープするにはオンライン英会話で十分ですので、ぜひスクール英会話も併用してバランスよく英語力を向上させていきましょう。

おすすめのサービス

1 image

DMM英会話

1レッスン99円~という価格の安さと60ヶ国以上の多国籍講師が魅力のDMM英会話!

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★☆
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る

2 image

Bizmates(ビズメイツ)

ブランド信頼度No.1。無料体験受講者の50%以上が入会するビジネス英語の決定版プログラム、ビズメイツ。

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★★
通信環境
★★★★★
満足度
★★★★☆

サービスの詳細を見る

3 image

産経オンライン英会話

産経グループが運営!教材・サービスの充実度で選ぶなら産経オンライン英会話

講師選び
★★★★☆
予約
★★★★☆
教材の質
★★★★★
講師の質
★★★★☆
通信環境
★★★★☆
満足度
★★★★★

サービスの詳細を見る